【2022年】三益半導体工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「三益半導体工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・半導体材料加工メーカー
・信越化学からウエハ研磨加工を受託
・理化学機器卸売り、半導体関連装置の販売も展開

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで、今後にも期待できる。

会社概要

設立1969年6月4日
資本金188億2,400万円
従業員1,058名
売上高850億5,100万円(2021年5月期)

事業区分

三益半導体工業株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・半導体事業
・産商事業

就活情報

平均年収:582万(平均年齢:40.8歳)

初任給

【技術系総合職】

大学院了(月給)227,800円
大学卒(月給)211,500円
高専卒(月給)192,000円

 

【事務系総合職】

大学院了(月給)227,800円
大学卒(月給)211,500円
高専卒(月給)192,000円

選考

エントリー → 適性検査 → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

半導体事業

・シリコンウエハー(プライムウエハー、再生ウエハー)等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・300mmウエハー(再生ウエハーを含む)を中心に生産は堅調に推移した。
・更なる品質の向上と原価低減を推進した。
・売上高は46,532百万円(前期比2.2%増)、セグメント利益(営業利益)は5,071百万円(同16.4%増)となった。

産商事業

・計測器、試験機その他精密機器等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・自社開発製品及びその他の取扱商品の拡販活動に積極的に取り組んだ。
・設備投資全体としては、コロナ禍の影響を受けて慎重な動きであったことから、自社開発製品及びその他の取扱商品ともに減収となった。
・売上高は39,102百万円(前期比16.6%減)、セグメント利益(営業利益)は894百万円(同32.8%減)となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
・半導体事業部においてシリコンウエハーの研磨加工におけるウエハーの平坦度及び清浄度のより一層の精度アップを追求するとともに、大口径ウエハーの量産化に対応する加工技術並びに加工自動化システムの研究開発を行っている。

まとめ

1.半導体材料加工メーカー
2.信越化学からウエハ研磨加工を受託
3.理化学機器卸売り、半導体関連装置の販売も展開

参照・引用

公式HP:https://www.mimasu.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG