【2021年】五洋建設株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「五洋建設株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・準大手ゼネコン
・海上土木(マリコン)でトップ

・海外の大型案件に実績豊富

会社業績

(引用)SBI証券

・順調に成長しているが、直近はコロナウイルス感染拡大の影響を受けている

会社概要

設立1950(昭和25)年4月
資本金304億4,900万円
従業員(単体)2,893名(2020年3月31日現在)
売上高(単体)5,415億2,800万円(2020年3月期)

事業区分

五洋建設株式会社は主に3つの事業に分かれています。

・国内土木事業
・国内建築事業
・海外建設事業
・その他事業

・海外事業も積極的に取り組むが、現状は国内での売り上げの方が多い

就活情報

平均年収:878万(平均年齢:42.1歳)

初任給

【総合職 (土木職、機電職、建築職、事務職)】
院修了:260,000円
学部卒:240,000円
高専卒:220,000円
【担当職(一般職)】
学部卒:202,000円
短大、専門卒:190,000円  (2020年度4月実績)

選考

エントリー → Webテスト → 面接2回

事業詳細

・国内土木事業、国内建築事業、海外建設事業及びこれらに関連する建設資材の販売、機器リース並びに国内開発事業、造船事業等の事業活動を展開

国内土木事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売り上げは低調に推移したが、工事利益率が改善したことにより、利益は堅調に推移

国内建築事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・受注高は複数の官庁及び物流工事を受注したことにより、堅調に推移

海外建設事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・受注高はシンガポールと香港で複数の建築大型工事を受注したことなどにより、堅調に推移

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
土木

BIM/CIMへの取組み
・地盤情報の可視化ツール(Gi-CIM)の開発
革新的ICT技術の土工事への導入
センシング技術を用いた山岳トンネルの切羽評価システムを開発
海外大型プロジェクトへの国内技術導入
桟橋の調査診断システムの開発
新船種作業船の開発/建造
建築
設計/施工へのBIM活用
・ICTを用いた施工管理システムの開発と導入
「CELBIC-環境配慮型BFコンクリート-」の開発
室内(空気)環境改善に関する技術開発
・ZEB化技術への取り組み
環境
浚渫土の有効利用技術

まとめ

1.準大手ゼネコン
2.病院/学校に強い建築の名門
3.長期的に業績は右肩上がり

参照・引用

公式HP:http://www.penta-ocean.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年建築】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の建築メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG