【2022年】住友ファーマ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「住友ファーマ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・住友化学傘下の製薬メーカー
・精神神経/がん/再生細胞に注力
・買収で米国へ展開

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見ると、売り上げは右肩上がりに成長しており、今後にも期待できる。

会社概要

設立1897年5月14日
資本金224億円 (2021年12月31日現在)
従業員数連結:7,023 名、単体:3,074名(2021年12月31日現在)
売上高5,160億円(2020年度)

事業区分

住友ファーマ株式会社は主に4つのセグメントから成り立っています。

・日本事業
・北米事業
・中国事業
・海外その他事業

就活情報

平均年収:902万(平均年齢:43.4歳)

初任給

【メディカル総合職(MR職)】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円

【研究職】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円
博士了(月給)288,000円

【開発職】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円
博士了(月給)288,000円

【生産技術職】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円
博士了(月給)288,000円

【専門スタッフ職(法務、経理)】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円

【品質保証職】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円
博士了(月給)288,000円

【工務職】

大学卒(月給)230,000円
修士了(月給)254,000円
博士了(月給)288,000円

選考

エントリー → Webテスト/作文→ 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

日本事業

・医療用医薬品の製造、仕入および販売

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・前連結会計年度に販売を開始した「ラツーダ」は順調に売上を伸ばしたが、薬価改定の影響や長期収載品の売上の減少などにより、減収となった。
・売上総利益の減少に加え、当連結会計年度に販売を開始した「ツイミーグ」の販売関連費用などにより販売費及び一般管理費が増加し、減益となった。

北米事業

・医療用医薬品の製造、仕入および販売

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・大塚製薬との共同開発および販売に関するライセンス契約に伴う一時金の計上に加え、「オルゴビクス」、「マイフェンブリー」および「ジェムテサ」の売上や、前連結会計年度にファイザー社との間で締結した共同開発および共同販売に関する契約から生じる収益認識などの増収が、「ラツーダ」や独占販売期間が終了した慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療剤「ブロバナ」などの減収の影響を上回り、増収となった。
・増収により売上総利益は増加したが、マイオバント社およびユーロバント社における販売活動の本格化や、無形資産の償却費の増加等により販売費及び一般管理費が増加したため、減益となった。

中国事業

・医療用医薬品の製造、仕入および販売

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・「メロペン」の売上増加の影響が大きく、増収となった。
・増収による売上総利益の増加により、増益となった。

海外その他事業

・医療用医薬品の製造、仕入および販売

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・輸出を中心とした売上の減少により、減収となった。
・減収による影響が大きく、減益となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
精神神経領域
ulotaront(開発コード:SEP-363856)
・統合失調症を対象とした米国でのフェーズ3試験および日本・中国でのフェーズ2/3試験を推進した。
SEP-4199
・米国および日本において、双極Ⅰ型障害うつを対象としたフェーズ3試験を開始した。
がん領域
DSP-7888(一般名:アデグラモチド酢酸塩/ネラチモチドトリフルオロ酢酸塩)
・米国および日本において、再発または進行性膠芽腫を対象としたフェーズ3試験を実施していたが、中間解析の結果を受け、最終解析で主要評価項目を達成する可能性が低いと判断し、本試験を中止した。
再生・細胞医薬分野
「リサイミック」(開発コード:RVT-802)
・米国において、小児先天性無胸腺症を適応症とした承認を2021年10月に取得した。
他家iPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞
・京都大学において実施されているパーキンソン病を対象とした医師主導治験の全7例の移植が完了した。
他家iPS細胞由来網膜シート
・神戸市立神戸アイセンター病院において、当社が製造した網膜シートを用いた網膜色素変性全2例に対する臨床研究が実施されており、移植から1年後も生着していることが確認された。
感染症領域
lefamulin
・中国において、2021年10月に細菌性市中肺炎を対象とした承認申請を行った。
薬剤耐性菌感染症治療薬
・北里研究所との共同研究を通じてカルバペネム耐性菌感染症治療薬を目指して創製された KSP-1007のフェーズ1試験を米国で開始した。
・本共同研究は、日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)に係る研究開発課題として採択されており、AMEDからの委託研究開発費を活用している。
マラリアワクチン
・愛媛大学、European Vaccine Initiative(EVI)およびInstituto de Biologia Experimental e Tecnológica(iBET)とのマラリア発病阻止ワクチンの共同研究ならびに愛媛大学および米国PATHとのマラリア伝搬阻止ワクチンおよびマラリア感染阻止ワクチンの共同研究を推進した。
・3つのプロジェクトについては、それぞれグローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)の助成案件に選定されている。
ユニバーサルインフルエンザワクチン
・医薬基盤・健康・栄養研究所との共同研究では前臨床研究を推進した。
・本共同研究は、AMEDのCiCLEに係る研究開発課題として採択されており、AMEDからの委託研究開発費を活用している。
その他の領域
レルゴリクス配合剤
・米国において、子宮筋腫に伴う過多月経を適応症とした承認を2021年5月に取得した(製品名「マイフェンブリー」)。
・さらに、2021年7月に子宮内膜症に伴う中等度から重度の痛みを対象とする適応追加申請を行い、同年9月に受理された。
・欧州において、中等度から重度の子宮筋腫を適応症とした承認を2021年7月に取得した(製品名「ライエクオ」)。
「ツイミーグ」(一般名:イメグリミン塩酸塩)
・日本において、2型糖尿病を適応症とした承認を2021年6月に取得した。

まとめ

1.住友化学傘下の製薬メーカー
2.精神神経/がん/再生細胞に注力
3.買収で米国へ展開

参照・引用

公式HP:https://www.sumitomo-pharma.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG