【2021年】住友商事株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「住友商事株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Sランク

・住友系総合商社
・鋼管やメディアなどが収益中

・非鉄などのコモディティ商品も柱

会社業績

(引用)SBI証券

・直近5年の売り上げでは、4~5兆円台で推移している

会社概要

設立1919年
資本金2,196億円 (2019年9月30日時点)
従業員数5,435名(連結ベース 67,384名)(2019年9月30日時点)
連結収益(IFRS)5兆3,392億円(2019年3月期実績)

事業区分

住友商事株式会社は主に6つの事業から成り立っています。

・金属事業
・輸送機/建機事業
・インフラ事業
・メディア/デジタル事業
・生活/不動産事業
・資源/化学品事業

就活情報

平均年収:1356万(平均年齢:42.7歳)

初任給

【基幹職】
院 了(月給):290,000円
大 卒(月給):255,000円
【事務職】
大 卒(月給):205,000円
短大卒(月給):190,000円

選考

エントリー → WEBテスト(TG-Web)/作文 → 面接3-4回

事業詳細

金属事業

・鉄鋼及び非鉄金属製品の国内・貿易取引、加工及び関連事業を推進

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売上総利益は738億円となり、前期の1,048億円から310億円(29.6%)減少
・利益又は損失(親会社の所有者に帰属)は、356億円の損失となり、前期の504億円の損失から148億円改善
・北米鋼管事業が減益となった一方、鋼管事業での減損損失が減少

輸送機/建機事業

・リースビジネス、並びに船舶・航空機・自動車・建設機械及び関連機器・部品の国内・貿易取引及び関連事業を推進

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売上総利益は1,404億円となり、前期の1,649億円から245億円(14.9%)減少
・利益又は損失(親会社の所有者に帰属)は、175億円の損失となり、前期の305億円の利益から480億円減少
・リース事業、自動車関連事業などが減益となったことに加え、インドネシア自動車金融事業で減損損失や現地政府の新型コロナウイルス緊急対策導入に伴う返済猶予等に関する引当金などの一過性損失を計上

インフラ事業

・海外における発電事業及び電力機器・プラント関連建設工事請負・エンジニアリング、国内電力小売り、風力・太陽光・地熱発電等の再生可能エネルギー関連事業、工業設備等の産業インフラビジネス、水事業、環境関連ビジネス、蓄電池関連ビジネス、交通輸送インフラ関連ビジネス、物流・保険・海外工業団地関連事業等を推進

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売上総利益は155億円となり、前期の1,144億円から989億円(86.4%)減少
・利益又は損失(親会社の所有者に帰属)は、556億円の損失となり、前期の615億円の利益から1,171億円減少
・大型EPC案件のピークアウトや工事遅延に伴う追加コストを計上したことに加え、豪州発電事業やUAE発電・造水事業で減損損失などの一過性損失を計上

メディア/デジタル事業

・ケーブルテレビ、第5世代移動通信システム(5G)関連、多チャンネル番組供給、映画、デジタルメディア関連、映像コンテンツ関連、テレビ通販、EC事業、ICTプラットフォーム、デジタルソリューション、グローバルCVC(スタートアップ投資)、携帯電話販売、情報通信インフラ・モバイル付加価値サービスなどの事業を推進

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売上総利益は1,052億円となり、前期の1,002億円から50億円(5.0%)増加
・利益又は損失(親会社の所有者に帰属)は、443億円の利益となり、前期の383億円の利益から60億円増
・国内主要事業会社が堅調に推移

生活/不動産事業

・食品スーパー、ドラッグストア、ブランド事業、ヘルスケア関連事業、食料・食品の取引、セメント・木材・建材・バイオマス燃料等の生活関連資材の取引、ビル・商業施設・住宅・物流施設・ファンドの運営等の不動産事業を推進

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売上総利益は2,388億円となり、前期の2,264億円から124億円(5.5%)増加
・利益又は損失(親会社の所有者に帰属)は、84億円の損失となり、前期の513億円の利益から596億円減少
・国内スーパーマーケット事業が好調に推移した一方、不動産事業で前期に大口案件の引渡しがあったことや、欧米州青果事業で減損損失を計上

資源/化学品事業

・石炭・鉄鉱石・非鉄金属原料・ウラン・原油及び天然ガス・LNG等の開発・貿易取引、商品デリバティブの売買等、石油製品・LPG・炭素関連原材料及び製品・合成樹脂・有機及び無機化学品・医薬・農薬・肥料・動物薬・電子及び電池材料の国内・貿易取引及び関連事業、並びに基板実装事業を推進

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・売上総利益は1,516億円となり、前期の1,520億円から4億円(0.3%)減少
・利益又は損失(親会社の所有者に帰属)は、637億円の損失となり、前期の432億円の利益から1,069億円減少
・資源価格の下落及び販売数量の減少などにより豪州石炭事業が減益となったことや、マダガスカルニッケル事業が操業停止の影響により減益となったこと、並びに848億円の減損損失を計上

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.住友系総合商社
2.鋼管やメディアなどが収益中
3.非鉄などのコモディティ商品も柱

参照・引用

公式HP:https://www.sumitomocorp.com/ja/jp

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG