【2022年】倉敷紡績株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「倉敷紡績株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・綿紡績大手
・自動車内装や建材など非繊維も展開

・不動産賃貸にも強み

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は下降気味だが、来期は大きく持ち直す見込み

会社概要

創業1888(明治21)年3月9日
資本金220億4,000万円
従業員4,467名(連結)[2020年3月現在]
1,353名(単体)[2020年3月現在]
売上高1,429億円(連結)[2020年3月期]
 748億円(単体)[2020年3月期]

事業区分

倉敷紡績株式会社は主に5つの事業から成り立っています。

・繊維事業
・化成品事業
・環境メカトロニクス事業
・食品/サービス事業
・不動産事業

就活情報

平均年収:552(平均年齢:41.5歳)

初任給

高専卒:197,400円
大卒:213,000円
院了:239,900円
博士:245,200円

選考

エントリー → 記述式(IMAGES) → 面接4回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

繊維事業

・合繊、その他素材の繊維製品(糸、織物、編物及び二次製品)などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・原糸分野及びカジュアル分野は、4月の緊急事態宣言の発出による取引先の店舗休業や、その後も引き続く個人消費の低迷の影響が大きく、受注が減少し、減収。
・ユニフォーム分野は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた建設業及び製造業向けユニフォームの販売不振により、受注が減少し、減収。
・抗菌・抗ウイルス機能素材の販売は好調。
・海外子会社は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、ブラジルやタイの受注が減少したことにより、減収。

化成品事業

・ポリウレタンフォーム、合成木材、無機建材、機能性フィルム、精密ろ過関連製品、高性能エンプラ製品、補強ネットなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・自動車分野は、新型コロナウイルスの感染拡大などに伴う自動車メーカーの減産の影響があり、国内及びブラジルの子会社の受注が大幅に減少し、減収。なお、新型コロナウイルスの影響からの回復が早かった中国では、子会社の受注が堅調。
・機能樹脂分野は、半導体製造装置向け樹脂加工品の販売が堅調に推移し、また新型コロナウイルスの感染拡大への対応として新たに開発した医療用ガウンの受注もあったが、各種イベントの自粛により販売促進用のクリアファイル用フィルムなどが低調で、減収。
・住宅建材分野は、引き続く新設住宅着工戸数低迷の影響から、減収。

環境メカトロニクス事業

・色彩・生産管理等に関する情報システム機器及び検査・計測システムなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・エレクトロニクス分野は、液体成分濃度計や膜厚計は堅調に推移したが、子会社における半導体洗浄関連装置の大型案件の減少や新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた国内外の全般的な営業活動の停滞により、減収。
・エンジニアリング分野は、バイオマス関連設備が順調に推移し、増収。
・バイオメディカル分野は、遺伝子受託解析サービスが順調に推移し、新型コロナウイルス抗体検査試薬キットの販売も加わり、増収。
・工作機械分野は、国内外ともに新型コロナウイルスの感染拡大に伴い設備投資が低調で、販売が減少し、減収。

食品/サービス事業

・フリーズドライ食品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・食品分野は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う在宅勤務の継続や外出の減少による内食需要の高まりから、成型スープやシリアル向けフリーズドライフルーツの販売が増加し、増収。
・ホテル分野は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、2020年5月にホテル全館の臨時休業を行ったことや、宴会及び宿泊などが低調に推移したことなどから、減収。

不動産事業

・不動産の賃貸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・不動産事業は、一部の賃貸物件の契約期間満了により、低調に推移。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
繊維
・繊維製品とAI・IoT技術の融合として研究開発に取り組んできたスマート衣料(スマートフィット®)とその暑熱環境下におけるリスク低減の管理システムは販売が拡大しつつあり、さらにアルゴリズムの精度向上、マルチデバイス機能の構築、スマート衣料の性能向上さらに職場のウエルネスへの展開などを引き続き開発中。
・サステナブル社会への対応として、廃棄している裁断屑を再度原料に戻し、衣料を製造するシステム(L∞PLUS:ループラス)の開発も進み、引き続きデニムの裁断屑の反毛も開発中です。グラフト重合技術による原綿等の機能改質のための設備投資を実施しており、さらなる機能開発も継続。
化成品
・住宅建材分野では、セメントコンクリート代替無機材料の開発とともに建設用3Dプリンタを導入し、これを活用した研究開発に着手しました。機能性フィルム分野では、半導体・自動車・電子部品用途での新規機能性付与や生産技術の開発。

・精密製品分野では、半導体分野向け製品の生産技術向上、高性能化に取り組みました。また、炭素繊維強化複合材料用基材(クラパワーシート®)の加工技術、生産技術の開発。環境メカトロニクス
エレクトロニクス
・微細化・多機能化が進行するスマートフォンやEV/HV向けプリント基板の需要拡大に向けた検査装置の開発継続と、半導体洗浄プロセス向けには、新規濃度計アプリケーションを開発しました。また、ケーブルや光ファイバーなどの線状柔軟物を生産ラインで扱うことができるロボットビジョンシステムを技術研究所と共同で開発。

エンジニアリング
・RPF燃焼装置を組み込んだ敷料再生設備の商品化。

・徳島バイオマス発電所における発電効率の向上と自動制御化を図るため、技術研究所と共同で、主にボイラ等の運転データの収集・分析を継続。
バイオメディカル
・メンブレンフィルターを用いた核酸分離システム(QuickGene®-Auto12S/24S)を活用して、ウイルスRNA分離やがん関連研究で利用されるFFPE(組織切片DNA及びRNA)の分離自動化用のプロトコルと試薬キット開発。

工作機械
・金属加工機械分野では加工の速度及び生産効率を向上させた横中ぐりフライス盤を開発。

・加工プログラムのガイダンス機能を開発。

食品
・主力の即席麺具材において、うまさと食感を持ち合わせながら健康的な植物性由来の商品を開発。

まとめ

1.綿紡績大手
2.自動車内装や建材など非繊維も展開
3.不動産賃貸にも強み

参照・引用

公式HP:https://www.kurabo.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG