【2022年】共英製鋼株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「共英製鋼株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・国内2位の電気炉メーカー
・棒鋼/ネジ節棒鋼に強み
・ベトナム/米国/カナダで展開

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見ると、業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる。

会社概要

設立1947(昭和22)年8月21日
資本金185億1,600万円
従業員数3,985名 (連結:2021年3月末)
※グループ外への出向者は含まず
売上高2,264億円 (連結:2021年3月期)

事業区分

共英製鋼株式会社は主に3つのセグメントから成り立っています。

・国内鉄鋼事業
・海外鉄鋼事業
・環境リサイクル事業

就活情報

平均年収:636万(平均年齢:39.8歳)

初任給

学部卒(月給)213,500円
修士了(月給)236,100円


選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

国内鉄鋼事業

・電気炉を使用して鉄スクラップを溶融し、精錬・圧延成形を施して土木・建設用鋼材を中心とした鉄鋼製品を製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・製品出荷量は輸出込みで前期対比0.8万トン増の158.1万トンとなった。
・鉄スクラップ価格は前期対比23.0千円(77.2%)上昇したが、製品価格の値上げが前期対比18.2千円(28.3%)に留まったため、売買価格差は4.8千円(13.7%)縮小した。
・売上高は前期対比17,820百万円(16.0%)増収の128,957百万円、営業利益は同10,390百万円(79.9%)減益の2,622百万円なった。

海外鉄鋼事業

・自社電気炉にて鉄スクラップを溶融・精錬した半製品、または外部より購入した半製品に圧延成形を施して土木・建設・鉱石粉砕用鋼材を中心とした鉄鋼製品を製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・ベトナムにおいては、上期は製品価格急騰に伴う売買価格差の拡大で好業績を上げた一方で、下期はコロナ禍により苦しい事業運営を強いられたが、通期ではベトナム拠点全体で過去最高益となった。
・北米においては、年間を通じて条鋼・鉱山向け製品ともに旺盛な需要環境が続き、また、生産設備の改修などによって製品出荷量が増加し、大幅に業績が改善した。
・売上高は前期対比47,023百万円(44.8%)増収の152,008百万円、営業利益は同5,661百万円増益(前期は428百万円の営業損失)の5,233百万円となった。

環境リサイクル事業

・医療廃棄物、産業廃棄物の中間及び最終処理、再生砕石事業等を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・難処理廃棄物案件の受注が着実に増加していることに加え、新型コロナウイルス感染症関連の医療廃棄物処理案件の獲得等もあり、業績は好調に推移した。
・売上高は前期対比584百万円(8.7%)増収の7,288百万円、営業利益は同688百万円(50.8%)増益の2,044百万円となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
・開発センター、開発室、サステナブルテクノロジー研究センター等において、超高強度鉄筋及びネジ節鉄筋を中心とした高付加価値・差別化製品の開発、高強度せん断補強筋などの加工品の開発、鉄鋼副産物(スラグ)の有効利用や用途開発などを行っている。

まとめ

1.国内2位の電気炉メーカー
2.棒鋼/ネジ節棒鋼に強み
3.ベトナム/米国/カナダで展開

参照・引用

公式HP:https://www.kyoeisteel.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG