【2022年】大正製薬ホールディングス株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「大正製薬ホールディングス株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・市販薬のトップメーカー
滋養強壮剤『ヘパリーゼ』が主力
・医療用医薬品は糖尿病薬主力

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に営業利益が右肩下がりで厳しい状況

会社概要

設立1928年5月
資本金298億3,700万円(単体)
従業員2,885名(単体)
9,195名(連結)
売上高1,901億5,600万円(単体)
2,819憶8,000万円(連結)

事業区分

大正製薬ホールディングス株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・セルフメディケーション事業
・医薬事業

就活情報

平均年収:864万(平均年齢:44.4歳)

初任給

【ビジネス総合職】

大学卒(月給)225,000円
修士了(月給)249,000円
博士了(月給)280,000円

【研究職】

大学卒(月給)225,000円
修士了(月給)249,000円
博士了(月給)280,000円

【開発職】

大学卒(月給)225,000円
修士了(月給)249,000円
博士了(月給)280,000円

【生産技術/品質保証職】

大学卒(月給)225,000円
修士了(月給)249,000円
博士了(月給)280,000円


選考

エントリー → Webテスト(SPI)  → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

セルフメディケーション事業

・一般用医薬品、医薬部外品、食品等の研究開発、製造及び販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・「リポビタンシリーズ」は、488億円(4.5%増)となった

・「パブロンシリーズ」は、219億円(3.7%増)となった。
・「リアップシリーズ」は、152億円(2.5%増)となった。
・「ビオフェルミンシリーズ」は、106億円(8.1%増)となった。
・海外では、アジア地域で485億円(16.4%増)、欧米地域で507億円(2.1%増)となった。

医薬事業

・医療用医薬品の研究開発、製造及び販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・2型糖尿病治療剤「ルセフィ」124億円(14.5%増)、骨粗鬆症治療剤「ボンビバ」74億円(6.7%増)、整腸剤「ビオフェルミン」は44億円(30.3%増)、経皮吸収型鎮痛消炎剤「ロコア」は41億円(6.7%増)、マクロライド系抗生物質製剤「クラリス」は22億円(0.4%増)となった。
・末梢循環改善剤「パルクス」は22億円(8.6%減)と、薬価改定や後発医薬品等の影響もあり前年比マイナスとなった。
・エディロールは、中外製薬株式会社との販売提携の終了に伴い、2021年4月10日をもって販売を終了した。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
セルフメディケーション事業

・一般用医薬品及び医薬部外品のほか、健康食品を含む生活習慣病関連領域、化粧品を含むビューティケア関連領域において、研究開発で蓄積した知識や技術を応用した、有用性が高く、安全な新製品の研究開発に取り組んでいる。
医薬事業
・2型糖尿病治療剤「ルセフィODフィルム2.5mg」の製造販売承認を取得した。
・申請段階には「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」を予定適応症として申請中の「TS-152」がある。
・第Ⅲ相には、2型糖尿病(小児)を予定適応症とする「TS-071」がある。
・うつ病を予定適応症とする「TS-161」について海外において第Ⅱ相臨床試験を開始した。

まとめ

1.市販薬のトップメーカー
2.滋養強壮剤『ヘパリーゼ』が主力
3.医療用医薬品は糖尿病薬主力

参照・引用

公式HP:https://www.taisho-holdings.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG