【2022年】太陽誘電株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「太陽誘電株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・セラミックコンデンサの世界的企業
・通信フィルターも収益に貢献

・5Gの市況拡大が追い風

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1950(昭和25)年3月23日
資本金335億7,500万円
従業員21,723名(2020年3月現在 連結)
売上高2,823億2,900万円(2020年3月期 連結)

事業区分

太陽誘電株式会社は主に3つの事業から成り立っています。

・コンデンサ事業
・フェライト/応用製品事業
・複合デバイス事業

就活情報

平均年収:720万(平均年齢:42.5歳)

初任給

大学卒:月給217,050円
大学院了:月給241,470円

エントリー → WEBテスト(SPI) → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

コンデンサ事業

・積層セラミックコンデンサなどを製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・通信機器向けの売上が前年同期比で減少したものの、民生機器向け、情報機器向け、自動車向け、情報インフラ・産業機器向けの売上が前年同期比で増加。

フェライト/応用製品事業

・巻線インダクタ、積層チップインダクタなどの各種インダクタの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・情報機器向け、通信機器向け、自動車向け、情報インフラ・産業機器向けの売上が前年同期比で増加。

複合デバイス事業

・モバイル通信用デバイス、電源モジュール、高周波モジュール、部品内蔵配線板などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・モバイル通信用デバイス(FBAR/SAW)や回路モジュールなどの売上が前年同期比で減少。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
コンデンサ
・小型、薄型、大容量、高信頼性の積層セラミックコンデンサの開発に注力。
・誘電体の材料技術、薄層・大容量化技術及び超小型品生産技術等を高度化することにより、最先端の積層セラミックコンデンサを開発。
フェライト及び応用製品
・小型、薄型、大電流対応のインダクタに加え、自動車・情報インフラをターゲットとした大型、高信頼性のインダクタの開発に取り組んでいます。材料開発、巻線・積層プロセス技術を高度化させることで、競争力ある商品を開発。
複合デバイス
・モバイル通信用デバイス(FBAR/SAW)の技術を高めた新商品の開発、5G(第5世代移動通信システム)に向けた次世代商品の開発、注力市場に向けて当社のコア技術を融合したソリューション型商品の開発に注力。

まとめ

1.セラミックコンデンサの世界的企業
2.通信フィルターも収益に貢献
3.5Gの市況拡大が追い風

参照・引用

公式HP:https://www.yuden.co.jp/jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG