【2022年】日本精化株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日本精化株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・脳症/脂肪酸誘導体で高シェア
・化粧品/医薬品原料が成長

・22年に高砂工場増設

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は綺麗な右肩上がりで、今後の成長にも期待できる

会社概要

設立1918年2月
資本金59億3,322万円
従業員346名(2020年3月)
売上高140億円

事業区分

日本精化株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・工業用製品事業
・家庭用製品事業

就活情報

平均年収:714(平均年齢:42.9歳)

初任給

博士了  268,000円
修士了  255,600円
大学卒  248,000円
高専卒  202,200円

選考

エントリー → 適性検査(オリジナル) → 面接2-3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

工業用製品事業

・合成樹脂製品、住宅資材、脂肪酸アマイド、プラスチック用コーティング剤、皮革油剤などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・「医薬用リン脂質」は堅調に推移しましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大影響などにより、化粧用機能原料や海外向け「ラノリン」「コレステロール」、自動車・事務機器用途などの汎用工業用原料の販売が減少。

家庭用製品事業

・手指消毒剤やディスペンサーなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・手指消毒剤やハンドソープなど新型コロナウイルス感染症対策製品への需要増加に対応した積極的な生産体制構築により環境衛生分野の販売が大きく増加。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
工業用製品
・世界的に高まっているサステナブルの要請に対応し、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)認証製品やNON-GMO(非遺伝子組換)製品等を開発・上市。
・新規・既存製品の各種機能性評価による価値創造、「顧客の用事(対処すべき課題)」に対応した新たなソリューションの開発、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「新しい生活様式」に対応する化粧品処方の提案なども積極的に推進。
・基盤となる有機合成技術を活かし、多様なニーズに迅速に対応し、医薬品中間体、機能性樹脂材料および電子材料などの製造検討。
・次世代太陽電池に用いられる材料、高機能性樹脂材料の評価系を習得し、自社製品の開発にも注力。
・顧客ニーズに適合した製品開発体制を強化すると共に、高機能性原料の創製をおこない、防曇などの機能性コーティングやディスプレイ用コーティングなど高付加価値分野向けのコーティング剤の開発ならびに市場導入。
家庭用製品
・ブリックスペースに対する手指消毒の啓蒙のために、どこにも手を触れずに薬液を取り出すことが可能なオートディスペンサーの供給に努め、手指消毒剤の安定的な使用に貢献。

・新型コロナウイルス感染症蔓延防止のために手指消毒剤の安定供給及び品質向上に努め、アフターコロナを見据えた衛生対策商品の開発に注力。

まとめ

1.脳症/脂肪酸誘導体で高シェア
2.化粧品/医薬品原料が成長
3.22年に高砂工場増設

参照・引用

公式HP:https://www.nipponseika.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG