【2022年】日本金属株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日本金属株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・圧延専業メーカー
・ステンレス帯鋼の精密冷間圧延に強み
・自動車部品や家電向けが中心

会社業績

(引用)SBI証券

・2018年をピークに業績は右肩下がりで厳しい状況だが、来期は回復する見込み

会社概要

設立1939年(昭和14年)12月
資本金68億5,700万円
従業員617名(男540名・女77名)※2022年4月1日時点
売上高398億3千8百万円 ※2022年3月期

事業区分

日本金属株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・みがき帯鋼事業
・加工品事業

就活情報

平均年収:585万(平均年齢:40.3歳)

初任給

【総合職(技術職員)】

大学卒(月給)211,000円
大学院了(月給)229,200円

【総合職(事務職員)】

大学卒(月給)211,000円
大学院了(月給)229,200円

【総合職(社内SE)】

大学卒(月給)211,000円
大学院了(月給)229,200円

選考

エントリー → 筆記試験(小論文) → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

みがき帯鋼事業

・冷間圧延ステンレス鋼帯及びみがき特殊帯鋼の製造・加工・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
冷間圧延ステンレス鋼帯
・電子部品関連では生活様式や働き方の変化に伴い、パソコンCPU向け、データセンター向けサーバー関連部品、ゲーム機向け用途などで、板厚厳格、表面厳格などの高精密仕様の製品需要が高まり、増収。
・医療関連では、注射針用途で国内向けコロナワクチン用の増量があったが、一般治療向けは停滞した。
・自動車用光モール向け製品は、新しい意匠製品としてメタリック感を活かした黒発色ステンレスを開発し、日系自動車メーカー高級車に採用された。
みがき特殊帯鋼
・CASE関連の新需要として環境車向け駆動系部品で熱処理材の新規受注を獲得するなど、市場変化を捉えた受注開拓を進めている。

加工品事業

・型鋼製品、ステンレス精密管の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
福島工場取扱製品
・自動車駆動部品用高精度異形鋼は、下期に需要回復の動きはあったものの、上期における実需減と在庫調整の影響が大きく、通期では減収となった。
・異形鋼製品は、自動織機部品の軽量化、耐摩耗ニーズに当社独自鋼種を使用した高強度異形鋼製品を開発し、新規に受注を獲得しましたが、建材向け型鋼製品の需要減が継続した結果、減収となった。
岐阜工場取扱製品
・医療、計測機器向けでは中国市場などで欧米シームレスパイプから当社ファインパイプへの切替え需要が増えた。
・新たに開発したステンレス鋼とPEEK樹脂の複合管は、従来のカラム用途に加えキャピラリー(毛細管)向けにサイズを拡充し、新規需要の開拓を図った。

・自動車、建機向け燃料配管等は、下期には需要の回復があったものの、通期では減収になった。
・海外プラント施工延期の影響で計測器の差圧計配管が、国内飲料機器用途で営業時間短縮の影響を受けビールサーバー熱交換器向けがそれぞれ減収。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
みがき帯鋼事業
冷間圧延ステンレス鋼帯
・自動車用モール用の黒加飾ステンレス鋼「Fine Black」、欧州医療機器規則のコバルト規制対応注射針向けステンレス鋼などの開発及び商品化を行い、お客様より高い評価を得ている。
極薄電磁鋼帯関連
・地球環境的視点等から更なる高効率化や小型軽量化等が求められており、これらに適した素材として、高パワー密度(小型・高周波・高磁束密度)の環境で、低損失(高効率)の素材を提供している。
マグネシウム合金帯
リチウムイオンに代わる未来の電池として、二次電池負極用新合金の開発を行った。
・軽量化+αの特性(静振、高剛性など)を追求し、自動車、医療機器、電池(一次,二次)等、様々なニーズに応える技術開発を行っている。
加工品事業
・各種産業で必要とされる機能部品やコスト削減に貢献する製品として、異形鋼(異形断面形鋼)製品、精密細管、型鋼製品(冷間ロール成形)などを中心に研究開発を進めている。
・異形鋼製品では自動車用高精度異形鋼を主体に研究開発を行ない、品質向上、生産性向上を実施した。

・自動車用途以外の異形鋼製品は、お客様の工程を削減し環境に配慮された商品として広く採用されている。
・ステンレス精密管においては、分析機器の高性能化、高速化に対応した小径「FINE PEEK-STキャピラリー管」、自動車内燃機関用の小中径厚肉管などの開発及び商品化を行っている。

まとめ

1.圧延専業メーカー
2.ステンレス帯鋼の精密冷間圧延に強み
3.自動車部品や家電向けが中心

参照・引用

公式HP:https://www.nipponkinzoku.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG