【2022年】日機装株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日機装株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・化学用精密ポンプトップ
・人工腎臓もトップシェア

・ナノテク/航空機エンジン部材も展開

会社業績

(引用)SBI証券

・コロナウイルス感染拡大の影響を受け低迷していたが、来期は大きく持ち直す見通し

会社概要

設立1953年12月26日
資本金65億4,434万円
従業員2,038名(グループ会社連結 : 8,488名) ※2021年6月末現在
売上高1,677億円(2021年12月期)

事業区分

日機装株式会社は主に2つの事業から成り立っています。

・工業部門事業
・医療部門事業

就活情報

平均年収:598(平均年齢:41.8歳)

初任給

1.修士卒 : 月給242,150円 (基本給231,350円+地域手当10,800円)
2.大学卒  : 月給219,650円 (基本給208,850円+地域手当10,800円)
3.高専卒(専攻科) : 月給219,650円 (基本給208,850円+地域手当10,800円)
4.高専卒(本科)    : 月給210,650円 (基本給199,850円+地域手当10,800円)
※本社・営業所勤務の場合(一律、地域手当10,800円含む)

◆地域手当
本社・営業所 10,800円
東村山製作所 5,700円
金沢製作所・技術開発研究所 1,800円

選考

エントリー → Webテスト(SPI)→ 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

工業部門事業

・産業用ポンプ・システム、液化ガス・産業ガス関連機器/装置、発電プラント向け水質調整装置、電子部品製造関連装置、民間航空機向け炭素繊維強化樹脂成型品、深紫外線LED関連製品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
インダストリアル
・新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が続く中、原油の需要減少や価格低迷が続いており、原油・ガス採掘など上流分野の受注が低調に推移。
・石油化学市場などの下流分野は当上半期までは更新需要を取り込み比較的堅調に推移したが、当下半期以降、プロジェクトの見直しや延期などにより停滞。
・LEWA社は、主力の上流分野向け大型機器等の受注が落ち込んでいますが、既受注案件の生産・出荷を進めたことにより上流分野向けの売上収益は堅調に推移。
・Cryogenic Industriesグループは、産業ガスやLNG関連施設における投資判断の延期や見直し等もあり市場環境は厳しいものの受注高は前期並みを確保。
・石油関連事業は、上流分野では引き続き厳しい事業環境が続くことが見込まれますが、石油化学など下流分野やアフターセールスの営業強化に加え、医薬、食品、半導体など新たな分野での受注獲得に努めている。
・産業ガス・LNG関連事業は中長期的なLNG需要の増加を見据えた多くの開発案件が見込まれることから、宮崎のクライオジェニックポンプ試験設備の活用による受注獲得を目指す。
航空宇宙
・新型コロナウイルス感染症による移動制限の長期化に伴い航空機需要が減退しており、出荷が当第2四半期以降大きく減少。
・新規プロジェクト向けの受注など新たな動きはあるものの、事業全体では顧客在庫が過剰となり出荷調整が必要となるなど、当面厳しい状況が続くものと予想。

医療部門事業

・透析関連製品、急性血液浄化関連製品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・国内血液透析事業は、医療機関の設備投資抑制による買い替えサイクルの長期化・買い替えの延期などにより、装置販売は前年同期比で減少。昨年から販売を開始した新型装置の評価は高く、他社品からの買い替え需要の取込みが進んでいる。
・社血液透析装置との組み合わせで付加価値を提供できる血液回路や粉末型人工腎臓透析用剤などの消耗品の販売は出荷数量の増加や一部製品の価格改定により堅調に推移。
・海外市場では、新型コロナウイルス感染症拡大による市場悪化からのいち早い回復により中国向け出荷が大きく伸長した一方で、欧州やアジアは透析装置の需要が減少。
・CRRT(急性血液浄化療法)事業は、新型コロナウイルス感染症による急性腎障害対応へのニーズが高まったことにより、主力の中国市場の他、欧州市場においても装置・消耗品の販売が伸長。
・深紫外線LED技術を活用したヘルスケア事業は当第4四半期も引き続き伸長。空間除菌消臭装置「エアロピュア」は、医療機関を中心に公共交通機関、飲食店などからの引合いも急増。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
工業分野
・インダストリアル事業において、LNG液化基地・受入基地向け大型ポンプの機能・効率向上や、石油化学、石油精製、電力、食品、半導体、空調など幅広い分野で使用されるキャンドモータポンプの各国規格対応モデルの開発に加え、燃料電池車向け水素ポンプの開発など、将来のエネルギーシフトを見据えた開発を推進。
・航空宇宙事業においては、民間航空機のジェットエンジン燃料の削減及びCO2削減に貢献する炭素繊維強化樹脂(CFRP)成形製品の新しい用途開発や独自開発・共同研究を通じた新材料(樹脂・繊維)、新製法の開発・製品化にも積極的に取り組んでいる。
医療分野
・次世代の透析治療に対応するための基礎研究を進め、透析装置の機能向上、次期透析装置の開発に取り組んでいる。

・透析医療の代替手段としての腎細胞療法の確立を目指し、iPS細胞から腎前駆細胞を大量に培養するシステムの開発。
・深紫外線LED技術を活用した空間除菌製品など様々な社会ニーズに対応した製品開発。

まとめ

1.化学用精密ポンプトップ
2.人工腎臓もトップシェア
3.ナノテク/航空機エンジン部材も展開

参照・引用

公式HP:https://www.nikkiso.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG