【2022年】東レ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「東レ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Sランク

・炭素繊維複合材で世界トップ
・繊維事業が柱

・電子材料や水処理膜なども好評価

口コミ・評判

企業風土
・コンプライアンス順守の意識が強い様子
・古い日本企業の体質が残っており、トップダウンで無駄な会議が多いと感じる人が多い様子
ワークライフバランス
・有給取得率はかなり高い様子
・残業もできるだけ少なくしようとする部署が多い様子
・フレックスタイム制を導入しており、バランスよく仕事ができる様子

会社業績

(引用)SBI証券

・営業利益は右肩下がりで、来期見通しも立っていない

会社概要

創業1926年
資本金1,479億円
従業員7,568名(2020年3月時点)
売上高2兆2,146億円(2020年3月期)

事業区分

東レ株式会社は主に5つの事業から成り立っています。

・繊維事業
・機能化成品事業
・炭素繊維複合材料事業
・環境/エンジニアリング事業
・ライフサイエンス事業

就活情報

平均年収:672万(平均年齢:39.0歳)

初任給

学部卒 月給223,500円(※)
修士了 月給251,140円
博士了 月給286,600円
※学部卒のうち配属工場職場を定めるコース(Sコース)処遇があり、
月給209,580円となります。

選考

エントリー → マークシート(SPI)/専門試験/クレペリン → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

繊維事業

・ナイロン・ポリエステル・アクリル等の糸・綿・紡績糸及び織編物、不織布、人工皮革、アパレル製品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・国内外ともに新型コロナウイルスによる生産活動・消費行動停滞の影響を受けた
・衣料用途においては各国でのロックダウンや過剰な流通在庫から需要が低迷、産業用途においては一般資材用途が低調に推移し、販売数量が減少
・医療用白衣地やマスク用途での不織布需要の増加に加え、第3四半期以降に自動車関連用途において回復の動きが見られましたが、総量の減少をカバーするにはいたらなかった

機能化成品事業

・ナイロン・ABS・PBT・PPS等の樹脂及び樹脂成形品、ポリオレフィンフォーム、ポリエステル・ポリエチレン・ポリプロピレン等のフィルム及びフィルム加工品、合成繊維・プラスチック原料、ファインケミカル、電子情報材料、印写材料などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・樹脂事業は、新型コロナウイルスによる生産活動停滞の影響を受けたが、第3四半期以降、自動車メーカーの稼働及び中国経済の回復を受け、需要が好調に推移
・ケミカル事業は、基礎原料の市況が回復傾向
・フィルム事業は、リチウムイオン二次電池向けバッテリーセパレータフィルムが市況価格低下の影響を受けたが、ポリエステルフィルムでは光学用途や電子部品関連が好調に推移

炭素繊維複合材料事業

・炭素繊維・同複合材料及び同成形品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・一般産業用途では、風力発電翼用途が堅調に推移しましたが、航空宇宙用途において、民間旅客機のビルドレートが減少した影響を受けた

環境/エンジニアリング事業

・総合エンジニアリング、マンション、産業機械類、情報関連機器、水処理用機能膜及び同機器、住宅・建築・土木材料などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・水処理事業は、一部地域への出荷において新型コロナウイルスの影響がありましたが、逆浸透膜などの需要は概ね堅調に推移
・環境・アメニティー事業では、エアフィルターの需要が好調に推移
・国内子会社では、エンジニアリング子会社でエレクトロニクス関連装置の出荷が減少しましたが、建設子会社において不動産物件の完工による収益計上があった

ライフサイエンス事業

・医薬品、医療機器などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・医薬事業は、経口そう痒症改善薬レミッチにおいて、後発医薬品発売の影響を受けたほか、昨年4月の大幅な薬価改定の影響を受けた
・医療機器事業は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関での不急の手術先送りの影響がある中、ダイアライザーは国内外で堅調な出荷

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
繊維
・複合繊維の断面形状を任意にかつ高精度に制御する革新複合紡糸技術「NANODESIGN®」を用いて、手すき和紙のようなぬくもりや触感を実現するポリエステル長繊維テキスタイル「Camifu®」(カミフ)を開発
・優れた洗濯耐久性と着用快適性を有する抗ウイルステキスタイル「MAKSPEC® V」(マックスペック® V)を開発
・快適性を追求する使い切り保護服「LIVMOA®」(リブモア®)シリーズにおいて、粉じんや水の浸入を防ぎつつ、衣服内の蒸れを軽減する通気性を有する「LIVMOA®4000」(リブモア®4000)を開発
機能化成品
・ポリアミド6樹脂が持つ高い耐熱性、剛性、強度を維持しながら、繰り返し折り曲げ疲労耐久性を従来の15倍まで飛躍的に高めた新規ポリマー材料「しなやかなタフポリマー」を創出

・金属リチウムを負極に使用したリチウムイオン二次電池(LiB)のリチウムデンドライトの抑制とイオン伝導性の両立に貢献する無孔セパレータを創出し、LiBの超高容量化と高安全化を実現
・世界で初めて毒性元素を含まない環境に調和した有機発光材料を用いることで、液晶ディスプレイの高色域化を実現したSCOシート(Spectrum Conversion by Organic phosphor sheet)が、国際情報ディスプレイ学会(The Society for Information Display)における“Display Industry Award : Display Component of the Year”を受賞
炭素繊維複合材料
・ドイツのLilium(リリウム)社と、同社が開発中のUAM「リリウム・ジェット(Lilium Jet)」に使用する炭素繊維複合材料の供給契約を締結
・UAMは、都市部の交通が抱える渋滞・騒音・大気汚染といった課題の解決に繋がる新交通システムとして期待されるとともに、「空飛ぶ車」とも呼ばれ、垂直離着陸が可能な小型電動機を主流に開発が進んでいる
・三井海洋開発㈱と、浮体式海洋石油・ガス生産/貯蔵積出設備向けに、炭素繊維複合材料を用いた補修技術を共同で開発し、腐食による減肉部への補修法として、アメリカ船級協会の承認を取得
環境・エンジニアリング
・水処理に用いられるPVDF (ポリフッ化ビニリデン)製限外ろ過(Ultrafiltration : UF)膜について、高ウイルス除去性と高透水性を兼ね備えた新たなUF膜を開発
ライフサイエンス
・多くのがん種で薬効が期待できる新しいコンセプトの抗体医薬「TRK-950」は、2017年3月にフェーズⅠの臨床試験を米国とフランスで開始し、これまでに100例以上に投与しましたが、安全性への問題は出ておりません。さらに安全性や有効性を確認中であり、がん治療薬として早期の申請を目指した

まとめ

1.炭素繊維複合材で世界トップ
2.繊維事業が柱
3.電子材料や水処理膜なども好評価

参照・引用

公式HP:https://www.toray.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG