【2021年】東亜建設工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「東亜建設工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・中堅ゼネコン
・海上土木に強み

・ODAはじめ海外展開にも積極的

会社業績

(引用)SBI証券

・2019年から営業利益を伸ばしており、来期の見通しも良好

会社概要

設立1920(大正9)年
資本金189億円(2020年3月)
従業員<連結(単体)>
1,767名(1,486名)※2020年3月
売上高<連結(単体)>
1,902億円(1,818億円)(国内84.8% : 海外15.2%)※2020年3月

事業区分

東亜建設工業株式会社は主に3つの事業にで構成されている。

・国内土木事業
・国内建築事業
・海外事業

・土木/建設事業が収益柱

就活情報

平均年収:913万(平均年齢:46.4歳)

初任給

【大学院修了】  月給 260,000円
【大学 卒 】  月給 240,000円
【高専 卒 】  月給 220,000円  ※専攻科卒は大卒と同額
【専門 卒 】  月給 220,000円

選考

エントリー → 筆記試験 → 面接2回

事業詳細

国内土木事業

・国内土木工事、設計受託等に関する事業を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・海上土木分野を中心に、港湾・鉄道・道路などのインフラ・社会資本の整備に継続的に取り組んでいる
・前連結会計年度と比べて大きく売上高を計上する個別案件が少なかったことから、低調に推移
・セグメント利益(営業利益)は、一部不採算工事の損益を改善できたものの、売上高の減少等により、低調に推移

国内建築事業

・国内建築工事、設計受託等に関する事業行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・特命案件・企画提案案件・設計施工案件の受注拡大に取り組んでいる
・物流や住宅分野等の大型案件で売上高を伸ばし、堅調に推移

海外事業

・海外工事全般に関する事業を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・南アジアを中心に中東・アフリカなどにおいて、海上土木工事などに取り組んでいる
・一部の国で新型コロナウイルスに起因する工事中断の影響を受け、低調に推移

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
土木/建築
・プレキャスト桟橋上部工の施工合理化工法の開発
・表・中層型原位置試験機「TOA-SID-MarkⅡ」の開発
・防熱耐火パネルの開発

まとめ

1.中堅ゼネコン
2.海上土木に強み
3.2019年から営業利益を伸ばしており、来期の見通しも良好

参照・引用

公式HP:https://www.toa-const.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年建築】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の建築メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG