【2022年】株式会社アーレスティってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社アーレスティってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・大手アルミダイカストメーカー
・主な販売先はSUBARUなど
・半導体クリーンルーム床材なども展開

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩下がりで、かなり厳しい状況

会社概要

設立1943(昭和18)年11月
資本金69億6,400万円
従業員6,124名 【連結】(2021年3月現在)
売上高929億7,000万円 【連結】 (2021年3月期)

事業区分

株式会社アーレスティは主に3つのセグメントから成り立っています。

・ダイカスト事業
・アルミニウム事業
・完成品事業

就活情報

平均年収:564万(平均年齢:41.3歳)

初任給

修士了(月給)230,000円
学士卒(月給)208,000円
高専卒(月給)186,000円

選考

エントリー → 適性検査/筆記試験 → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

ダイカスト事業

・自動車・二輪自動車向けを主とするダイカスト製品、金型鋳物製品、ダイカスト用金型等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
日本
・売上高は51,746百万円(前期比13.5%増)となりました。収益面においては、セグメント損失1,372百万円(前期はセグメント損失2,491百万円)となった。
北米
・売上高は28,111百万円(前期比30.0%増)となりました。収益面においては、セグメント損失1,096百万円(前期はセグメント利益94百万円)となった。
アジア
・売上高は26,488百万円(前期比32.9%増)となりました。収益面においては、セグメント損失547百万円(前期はセグメント損失598百万円)となった。

アルミニウム事業

・ダイカスト用二次合金地金、鋳物用二次合金地金等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・半導体不足等に伴う自動車メーカーの減産による影響があるものの、販売重量が前年同期比で19.7%増となり、売上高は6,463百万円(前期比85.6%増)となった。
・収益面においては、アルミニウム相場の高騰に伴う売上高の増加と原価低減活動等が寄与し、セグメント利益は265百万円(前期比694.7%増)となった。

完成品事業

・フリーアクセスフロア(建築用二重床)等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・主要販売先である半導体関連企業のクリーンルーム物件や通信会社のデータセンター向け物件等の受注が増加し、売上高は3,503百万円(前期比49.4%増)となった。
・収益面においては、個別受注物件による変動影響等により、セグメント利益は312百万円(前期比2.3%減)となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
・自動車車体部品のダイカスト製造技術の熟成とパワートレイン部品の更なる高品質化を目指し、量産工場と一体となった取り組みを継続して進めた。
・靭性のある車体部品の開発に対する取り組みでは、接合技術の研究及び真空技術の高度化を行った。
・技術開発をさらに発展させるために開発すべき技術と時期を具体化した技術のロードマップのブラッシュアップを行い、スピード感を持った取り組みを行った。
・車両全体の軽量化に貢献することにより、地球環境保護につながる活動を行った。

まとめ

1.大手アルミダイカストメーカー
2.主な販売先はSUBARUなど
3.半導体クリーンルーム床材なども展開

参照・引用

公式HP:https://www.ahresty.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG