【2022年】株式会社オプトランってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社オプトランってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・光学薄膜装置メーカー
・アフターサービスまでの一貫性に強み

・中国での販売に強み

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は緩やかに右肩下がりとなっており、苦しい状況

会社概要

設立1999年8月25日
資本金4億円(2021年12月)
従業員数連結:529名 本社:80名 (2020年12月)
売上高30,891百万円(2021年12月)

事業区分

株式会社オプトランは主に1つの事業から成り立っています。

・成膜装置事業

就活情報

平均年収:849(平均年齢:39.3歳)

初任給

大学 卒業見込みの方
年俸:3,519,000円(固定残業代含む)

固定残業代/年:1,414,200円/540時間
※固定残業代は残業が無い場合も別途支給し、超過する場合は別途支給

大学院 卒業見込みの方
年俸:3,678,600円

固定残業代/年:1,461,000円/540時間
※固定残業代は残業が無い場合も別途支給し、超過する場合は別途支給

選考

エントリー → 筆記テスト → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

成膜装置事業

・スマートフォンやタブレット等のタッチパネルや筐体、生体認証センサ、カメラモジュール、LED照明、車載カメラ、一眼レフカメラ等などに使用する光学薄膜の製造装置の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/1~2021/12)
・分野別売上高では、スマートフォン分野であるスマートフォンカメラモジュール、筐体への加飾膜や3Dカメラへの成膜、IoTでは生体認証、光通信機器やAR/VR、LED向けの成膜等、幅広い分野の売上高を計上したものの、世界的な半導体不足が顧客の開発・生産活動へ与えた影響等により前年同期比で装置販売台数が減少し、減収。
・利益面では、調達コスト削減や作業効率改善等の原価改善活動の取り組み、利益率の高い新型装置販売が堅調であったことによる原価率改善、円安による為替差益計上や出資金の一部売却による特別利益計上などがあったものの、装置販売台数が減少したことにより減益。
・受注においては、新型コロナウイルス感染拡大の影響から設備投資は全般的に慎重であったものの、スマートフォン関連メーカーからの受注は堅調、自動車関連成膜装置、5G関連の光通信向け成膜装置やLED向け成膜装置の受注は好調に推移。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・5G通信用成膜装置及びプロセス開発、半導体光学向け水平・両面スパッタ装置及びプロセス開発、スマートフォン向け硬質加飾膜成膜装置及びプロセス開発、車載向け大型基板成膜装置及びプロセス開発、ALD成膜プロセス開発等の研究開発活動。

まとめ

1.光学薄膜装置メーカー
2.アフターサービスまでの一貫性に強み
3.中国での販売に強み

参照・引用

公式HP:http://www.optorun.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG