【2022年】株式会社キングってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社キングってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・婦人アパレル中堅
・主力はミセス向けブランド

・不動産賃貸事業も展開

会社業績

(引用)SBI証券

・コロナウイルス感染拡大の影響が大きく、直近かなり業績を落としている

会社概要

設立1948年(昭和23年)9月
資本金23億4,600万円
従業員180名(男子125名、女子55名)、グループ計281名
売上高80億9,600万円(連結)(2021年3月)

事業区分

株式会社キングは主に3つのセグメントから成り立っています。

・アパレル事業
・テキスタイル事業
・エステート事業

就活情報

平均年収:626万(平均年齢:43.8歳)

初任給

総合職(東京地区)
・225,000円
総合職(大阪地区)
・223,000円

選考

エントリー → マークシート → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

アパレル事業

・レディスアパレル・ファッショングッズの卸売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じながら売上確保に向けて「強いものづくり」を変わらぬ基軸とした付加価値の高い商品力を徹底追求し、高品質・高感度な商品づくりに引き続き注力すると共に、パートナーショップに対する支援策の推進、不採算店舗の撤退、収益性を重視した取引条件の見直し、販売費を中心とした諸経費の更なる削減等を実施したが、消費者の購買意欲並びに集客の回復には至らなかった。

テキスタイル事業

・テキスタイルの卸売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・テキスタイルのプロフェッショナルとして自己完結型ビジネススタイルの更なる進化を目指し、既存主力先の深耕化、次期主力先の開発強化、次世代人材の育成に取り組むと共に、「ヴィンテージコレクション」を中心とした意匠力の強化や素材・加工方法の開発推進、提案力向上にも注力し、引き続き、企画提案型テキスタイルコンバーターとしての競争力の強化に努めたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や消費意欲の減退によって販売先であるアパレル業界全体が苦戦している背景もあり、低調に推移。

エステート事業

・オフィスビルの賃貸

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・東京・京都・大阪の各不動産に係る賃貸事業については、引き続き資産の有効活用に努めた結果、堅調に推移。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
特になし

まとめ

1.婦人アパレル中堅
2.主力はミセス向けブランド
3.不動産賃貸事業も展開

参照・引用

公式HP:https://www.king-group.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG