【2021年】株式会社ダイショーってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社ダイショーってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・準大手調味料メーカー
・焼き肉のたれ/塩こしょう/鍋スープなどに強み

・業務用製品に育成中

会社業績

(引用)SBI証券

・売り上げは右肩上がりに伸びているものの、営業利益は2012年を超えられずにいる状況

会社概要

設立昭和41年12月
資本金8億7,000万円
従業員数1,050名(男性657名 女性393名)
売上高211億500万円(2020年3月期)

事業区分

株式会社ダイショーは主に2つのセグメントから成り立っています。

・液体調味料事業
・粉体調味料事業

・液体調味料事業が売り上げの7割を占めている

就活情報

平均年収:488万(平均年齢:37.9歳)

初任給

首都圏勤務
大卒 月給20万2500円  院卒 月給 20万9,000円 (一律地区手当30,000円を含む)

九州地区勤務
大卒 月給18万2500円 院卒 月給 18万9,000円 (一律地区手当10,000円を含む)

上記以外の地域勤務
大卒 月給19万2500円 院卒 月給 19万9,000円 (一律地区手当20,000円を含む)

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接2回

事業詳細

液体調味料事業

・たれやスープ等の液体調味料の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・主力製品の販売に経営資源を集中させ一層の拡販に努めるなか、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で家庭内での食事機会が拡大したこともあり、小売用製品が好調に推移
・『秘伝 焼肉のたれ』、『博多もつ鍋スープ』、『キムチ鍋スープ』といった主力ロングセラー製品が、大きく売上を伸ばした
・鍋スープでは、通年製品化に注力すべく、製品面・販促面での方策を実施
・通常の鍋に比べ気温の影響を受けにくい「しゃぶしゃぶ」に着目した「しゃぶ鍋」関連製品9アイテムをあらたに投入し、ラインアップを大幅に拡充
・12月の強い寒気による全国的な低気温もあり、鍋スープ類は主力製品を中心に大きく伸長し、『柑橘とり鍋スープ』などの新製品も好調に推移
・業務用製品では、新規開拓への取り組みを継続するなか、内食市場の拡大の影響もあり、『アヒージョ風ソース』、『照焼ペッパーソース』などの精肉向けのソースが伸長

粉体調味料事業

・味塩こしょうなどの粉体調味料の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・『味・塩こしょう』シリーズが詰め替え用を中心に好調に推移し、リニューアルした『もちもちねぎチヂミの素』や、主力製品の『きのこがおいしい!アヒージョの素』などが家庭内消費の需要拡大を受け、大きく売上を伸ばした。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・自社工場及び協力工場での調味料開発、具材と調味料をセットした即席食品の開発、新しい包装形態の商品開発、流通・加工食品ユーザーとの共同企画によるPB・特注商品開発、惣菜を中心とした中食の開発、技術資料の提供
・即食・個食のニーズに対応した新商品、簡便調味料商品の開発
・小売用商品ではパリパリ麺で作る「ぱくぱくキャベツ用セット」「柑橘とり鍋スープ」等をリリース

まとめ

1.準大手調味料メーカー
2.業務用製品に強み
3.売り上げは右肩上がりに伸びている

参照・引用

公式HP:http://www.daisho.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG