【2022年】株式会社トーモクってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社トーモクってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・段ボール製品加工の専業トップ
・紙器にも強み
・スウェーデンハウス分譲住宅タウンを全国展開

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる。

会社概要

設立昭和24年(1949年)5月に設立
資本金136億6,987万円
従業員1,099名(単体)
3,613名(連結) (2021年3月31日現在)
売上高971億100万円(2021年3月期 単体)
1,756億4,700万円(連結)

事業区分

株式会社トーモクは主に3つの事業から成り立っています。

・段ボール事業
・住宅事業
・運輸倉庫事業

就活情報

平均年収:520万(平均年齢:37.5歳)

初任給

大学卒(月給)210,300円
大学院卒(月給)221,500円
専門・高専卒(月給)190,100円

 

選考

エントリー → Webテスト(GAB) → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

段ボール事業

・ボールシート、段ボールケース及び印刷紙器の製造・販売

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・生活必需品の加工食品が中心の為、コロナ禍でも堅調な需要を見込んでいる。
・段ボールは代替物が少なく、リサイクルで省資源性が高く、堅実な成長が見込まれる生活インフラ素材であり、高品質・高生産性を武器に需要の増加を確実にカバーしていく。
・国内においては生産能力増強を目的としたリニューアルを、海外事業については既存拠点から周辺エリアへの進出を積極的に行い、業容の拡大と利益向上を目指す。

住宅事業

・戸建て住宅の設計、施工、監理及び販売

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・ライフスタイルの変化で戸建住宅の住環境と省エネへの魅力が高まる中、㈱スウェーデンハウスの高ブランド注文住宅に㈱玉善の戸建住宅分譲事業を加えることで商品拡充による幅広い住宅取得ニーズに対応していく。
・異なる商品・ビジネスモデルを融合することで商品企画力・ノウハウを融合し、相乗効果を発揮することでグループの企業価値の向上を図っていく。

運輸倉庫事業

・ 貨物運送事業及び倉庫事業などを行っている。

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・段ボールの運搬を活用した顧客の拡充と、それに伴う車両効率アップによりコスト削減を図っていく。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
段ボール
・省資源・省エネルギーで安全性・利便性が高く、開封・解体・リサイクルが容易な箱型や材料の使用量が少ない箱型・形状の研究開発等に取組んでいる。
・開発商品である段ボール製封筒「TM-ECoバッグ」が公益社団法人日本デザイン振興会主催の2021年度グッドデザイン賞を受賞した。
・生産性の向上・働き方改革の推進を図り、ESG目標を達成するため、機械の省人化・無人化、燃料使用量の軽減によるCO2削減等、当社の技術の粋・オリジナリティを随所に織り込んだ設備の開発も行っている。
住宅
・半導体関連の電子部品、半導体パッケージ用高機能テープ、ディスプレイ用材料、電子部品関連接着剤の商品拡充をした。
・持続可能な社会の実現に向けて住宅分野において様々な取組みに挑戦しているスウェーデンの住思想を手本に、高い断熱性と高効率設備を活かした快適で価値の持続する家作りの研究開発を行っている。

まとめ

1.段ボール製品加工の専業トップ
2.紙器にも強み
3.スウェーデンハウス分譲住宅タウンを全国展開

参照・引用

公式HP:http://www.tomoku.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG