【2021年】株式会社ブルボンってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社ブルボンってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・大手菓子メーカー
・ビスケットに強み

・米菓/チョコなども強い

会社業績

(引用)SBI証券

・2018年をピークに業績を落としていたが、直近は持ち直してきている

会社概要

設立1924(大正13)年
資本金10億3,600万円
従業員5,200名(男2,600名 女2,600名) 2020年12月現在
売上高1,175億円(2020年3月期)

事業区分

株式会社ブルボンは主に2つのセグメントから成り立っています。

・菓子事業
・飲料/食品他事業

・売り上げの9割弱が菓子事業が占めている

就活情報

平均年収:457万(平均年齢:38.0歳)

初任給

■営業職、技術職、業務管理・物流管理職
2020年4月入社 実績
大卒/院了         月給 208,500円

短大、高専、専門学校卒   月給 185,000円

■製造職
2020年4月入社 実績
大卒/院了          月給 177,000円

短大、高専、専門学校卒   月給 172,000円

選考

エントリー → テストセンター → 面接2回

事業詳細

菓子事業

・菓子類などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
ビスケット
・ミニサイズで個包装したカステラ「ちいさなかすていら」を発売したほか、小容量高品質な食べきり商品として、小袋クッキー「PRESENT for ME」シリーズや「ロアンヌチョコクランチ」を発売し品揃えの強化
・「チョコあ~んぱん」シリーズや「エクセレントスイーツ」シリーズをリニューアルし、品質の向上にも努めた
・季節に合わせた商品展開として、抹茶、バナナ、ゴールデンパイン&ゴールドキウイ、いも・栗、ホワイト、いちごなどの各種フェア商品を発売し、店頭での露出を高めてお客様を飽きさせない売り場づくりを提案
豆菓子
・「味ごのみ」シリーズで季節ごとに限定商品を展開し、品揃えの強化とブランド認知向上を図った
・素材のおいしさを楽しむ「くつろぎバル」シリーズを発売し、多様化する消費者ニーズにお応えする商品展開
チョコレート
・「ひとくちルマンド」にシリーズ品として、「ひとくちルマンドホワイト」「ひとくちルマンドマイルドビター」を発売しブランド強化に努めた。
・「アルフォートミニチョコレート」シリーズに「アルフォートミニチョコレートリッチミルク」を発売するとともに、コンテンツタイアップの新たなプロモーションと、消費者キャンペーンを展開しブランドの活性化に取り組んだ
・カップスナック商品群や「ブランチュールミニチョコレート」シリーズも品揃えの強化に取り組んだほか、家庭で過ごす時間が増えたことからお客様自身で製作する「プチクマのお菓子のおうち」などに高い支持を得た

飲料/食品他事業

・飲料、食品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
飲料
・ミネラルウォーター商品群において人気キャラクターをデザインした商品や、地域復興応援商品「福島県只見線応援天然水」を発売しました。ルート限定商品として展開した「牛乳でおいしくホットなココア缶190」の取り扱いが拡大し好調に推移したが、既存品は伸び悩んだ
・スライス形状の食品シート「かんたんクッキング」シリーズのリニューアルを行った。
・冬期限定の「スライス生チョコレートとちおとめショコラ」や、健康感を付与した「ちょこっと+豆乳きなこ」を発売し内食需要に向けた提案
・粉末ココア商品の需要が増加したほか、防災意識の高まりから保存缶商品にも支持を得た
・機能性食品では、新ブランド「ナクア」シリーズを発売したほか、「ウイングラム」シリーズにおいて「プロテインバーキャラメルナッツクッキー(WG)」や「プロテインチャージえんどうまめスナックレモン味(WG)」を発売し、健康志向のニーズにお応えする商品展開
冷菓
・“お菓子アイス”の取り組みとして「ロアンヌアイス」「ガトーレーズンアイス」「シルベーヌアイス」を発売し、品目全体の底上げと品揃えの強化を図った

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・健康科学研究所では、食品領域研究と先端医療領域研究の2つを大きな柱として、新たな健康関連事業の基盤につながる研究開発
・ウィングラムエナジックウォーター摂取による運動時の体液保持、運動パフォーマンスの検証実験
・健康志向の高まりに対応するため、低糖質ごはん米として販売している高アミロース米を応用する商品企画検証
・新食感のグミとして、小さな粒状グミを集めて成型し、本物のみかんのさのうの様な食感を表現した「プルプグミみかん味」を開発
・ゲル化剤の配合技術により新食感デザートとして「食後の0kcalプレミアム」を開発
・食感の差別化としてパフ入りのチョコレートを厚くサンドする製造機械を新たに製作し「ロアンヌチョコクランチ」を開発
・成型技術、焼成技術の応用により、ひとくちサイズの個装されたカステラとして「ちいさなかすていら」を開発
・主力商品の「ルマンド」の製造技術を活かし、原料を贅沢に使用して仕上げた「贅沢ルマンド」を開発
・アルフォート」シリーズでは、チョコレート比率を従来よりも高めてビスケットと組合せた「アルフォートミニチョコレートプレミアムたっぷりショコラ」を展開
・フリーズドライチーズを新たに採用し、焼菓子とナッツを組み合わせたおつまみ商品として「くつろぎバル」シリーズを開発
・口内消臭効果のある素材を活かした「食茶タブレット」と熱中症対策素材を配合した「ミネラル塩タブレット」を開発
・女性に不足しがちな食物繊維、カルシウム、鉄分を配合した「ナクア」シリーズを開発

まとめ

1.大手菓子メーカー
2.ビスケットに強み
3.2018年をピークに業績を落としていたが、直近は持ち直してきている

参照・引用

公式HP:https://www.bourbon.co.jp/

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG