【2022年】株式会社マツオカコーポレーションってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社マツオカコーポレーションってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・アパレルOEM大手メーカー
・東南アジア各国で生産

・欧米系SPA開拓

会社業績

(引用)SBI証券

・安定して収益をあげていたが、来期見通しは良くない

会社概要

設立1956年
資本金5億8,193万円(2021年3月31日現在)
従業員単体:141名 ・ 連結:14,912名 (2021年3月31日現在)
売上高539億円(2020年度)

事業区分

株式会社マツオカコーポレーションは単一セグメントから成り立っています。

・アパレルOEM事業

就活情報

平均年収:498万(平均年齢:44.2歳)

初任給

総合職(共通/大卒)(月給)195,000円
総合職(共通/短大・専門卒)(月給)179,000円

選考

エントリー → 適性検査 → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

アパレルOEM事業

・商社及び量販店からの発注を受け、相手先(委託者)のブランドで衣料品を製造する事業形態

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3
中国
・新型コロナウイルス感染拡大により一定期間の操業停止を余儀なくされたものの、いち早くコロナ禍の最悪期から脱し、布製マスクの生産に注力して操業度を維持するとともに生産性の向上に寄与。
バングラデシュ
・新型コロナウイルス感染拡大のため、現地政府の指示により、1ヶ月程度の操業停止期間があった。
・安全対策をとりながら工場の操業を継続したが、新型コロナウイルス感染拡大による需要の減少でインナーウェア等の受注が伸び悩み、生産は低調に推移。
ベトナム
・2019年11月に設立したAN NAM MATSUOKA GARMENT CO., LTDが2020年7月より本格的な生産に着手し、順調に稼働。
・。PHU THO MATSUOKA CO.,LTDでは、引き続き新型コロナウイルスの影響により、受注の伸び悩みはあったが、顧客のニーズに柔軟に対応する等、効率性を高めた運営に注力し、ベトナム全体の生産を伸ばすことができた。
ミャンマー
・新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2度にわたって現地政府による休業指示があるなかで、安全対策をとりながら工場の操業を継続したが、コロナ禍により受注も伸び悩んだ。
・2021年2月に発生した国軍のクーデターによる政情不安で、厳しい環境下での工場運営を余儀なくされた。
インドネシア
・PT. MATSUOKA INDUSTRIES INDONESIAにおいて、コロナ禍におけるアパレル製品需要の急減による受注の伸び悩みがあり厳しい状況が継続したが、新設備の導入等により生産性向上に取り組んだ。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.アパレルOEM大手メーカー
2.東南アジア各国で生産
3.欧米系SPA開拓

参照・引用

公式HP:https://www.matuoka.co.jp/index.html

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG