【2021年】株式会社福田組ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社福田組ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・新潟最大規模のゼネコン
・県内土木主体から首都圏へ

・西日本でも事業拡大

会社業績

(引用)SBI証券

・2016年をピークに業績が伸び悩んでいる

会社概要

設立1927年(昭和2年)
資本金51億5,840万円
従業員単体:937名 (2020年4月1日現在)
売上高単体:1,199億円(2019年12月期)
(事業別:建築事業75.2% 土木事業24.3% 不動産事業0.5%)

事業区分

株式会社福田組は主に2つの事業にで構成されている。

・建設事業
・不動産事業

・建設事業が収益の大部分

就活情報

平均年収:845万(平均年齢:44.1歳)

初任給

【大学院了】
◆外勤 238,900~250,000円
◆内勤 228,900~240,000円

【大学卒】
◆外勤 219,800~230,000円
◆内勤 209,800~220,000円

【高専,専門学校卒】
◆外勤 200,800~210,000円
◆内勤 190,800~200,000円

外勤→土木部門 施工管理職
建築部門 施工管理職
内勤→建築部門 電気設備・設計・建築における工法技術開発
管理営業部門 全職種

選考

エントリー → 筆記試験(分野別試験・小論文) → 面接2回

事業詳細

建設事業

・建設工事の受注や施工、並びに建設工事関連資機材の賃貸や製造販売等を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・売上高は当期受注高においては前年を下回ったものの、前期繰越高が高水準であったことやコロナ禍による工事の中断や進捗の遅延が無い状態のまま、大型工事の完成や工事施工が順調に進捗したこと等により、堅調に推移
・セグメント利益も売上高の増加に加えて、採算性の高い工事物件が完成したこと等による粗利益率の上昇が大きく貢献、懸念されていたコロナ禍による損失も生じなかったこと等から、堅調に推移

不動産事業

・不動産の売買、賃貸及び開発に関する事業を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・売上高は販売売上高が増加したことから、堅調に推移
・セグメント利益は販売用不動産等の棚卸資産の評価損を計上したことにより、低調に推移

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・免震技術、免震ゴム交換方法の研究
・既存建築物の改修技術の研究
・コンクリートの長さ変化、ひび割れに関する調査・研究
・ BIMの活用への取り組み
・シールド工事等で発生する自然由来ヒ素汚染汚泥の浄化技術の開発
・高耐久コンクリートの開発
・橋梁維持更新(吊足場)
・中/高層建築物の階上解体工法の改善
・コンクリート構造物の延命化工法
・デュアルシールド工法のマシンコントロール
・ 写真測量技術を用いたトンネル掘削出来形管理システム「Te-Sアシスタント」
・動画とAIを活用した山岳トンネル掘削時の地山状況判定

まとめ

1.道路舗装大手
2.前田建設の子会社
3.2016年をピークに業績が伸び悩んでいる

参照・引用

公式HP:https://www.fkd.co.jp/

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年建築】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の建築メーカー【企業就職偏差値】

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG