【2022年】株式会社銀座山形屋ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社銀座山形屋ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・注文紳士服のパイオニア
・小売りと催事販売が柱

・婦人服や若者向けも展開

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩下がりで、直近は赤字と苦しい状況

会社概要

設立昭和21年(創業:明治40年)
資本金27億2,756万円
従業員519名(連結)
売上高32億円

事業区分

株式会社銀座山形屋は主に3つのセグメントから成り立っています。

・受託縫製事業
・小売事業
・卸売事業

就活情報

平均年収:426(平均年齢:57.5歳)

初任給

・大卒:197,700円
・短大・専門卒:183,200円
部署により外販手当(13,500円・16,000円)

 

選考

エントリー → 適性検査 → 面接複数回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

受託縫製事業

・オーダー紳士・婦人服、カジュアル洋品の小売販売を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/3~2021/2
・新型コロナウイルス感染症の影響によりオーダーメイドスーツの受注数量が大幅に減少し、北海道工場閉鎖等により縫製事業の生産体制の再構築を実行し効率化に向けコスト削減をしたが減収減益。

小売事業

・オーダー紳士・婦人服の卸販売を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/3~2021/2
・新型コロナウイルス感染症の影響に伴う緊急事態宣言により、商業施設店舗等の営業休止や郊外型店舗の営業時間の短縮・休日、不要不急の外出自粛要請による消費マインドの低下等により大きく客数減少。
・緊急事態宣言解除後は徐々に回復したものの、ライフスタイルの変化もあり新型コロナウイルス感染症影響前の水準を取り戻すことは出来ず、客数減少傾向となり不採算店舗6店舗の撤退を行ったが減収減益。

卸売事業

・紳士・婦人服の受託縫製加工・販売を行っている。

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/3~2021/2
・新型コロナウイルス感染症の影響により、展示会が中止となり営業活動も自粛したことにより販売件数が減少し、緊急事態宣言解除後においては感染防止対策を徹底した展示会開催に注力したが中止・延期が長期間にわたったことにより減収減益。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.注文紳士服のパイオニア
2.小売りと催事販売が柱
3.婦人服や若者向けも展開

参照・引用

公式HP:http://www.ginyama.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG