【2022年】株式会社電通国際情報サービスってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社電通国際情報サービスってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・電通の基幹システム構築
・設計開発支援に強み

・財務状況優良企業

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1975(昭和50)年12月11日
資本金81億8,050万円
従業員2,879名(2019年12月末現在)
売上高1,006億7,900万円(2019年12月期連結)

事業区分

株式会社電通国際情報サービスは主に4つのセグメントから成り立っています。

・金融ソリューション事業
・ビジネスソリューション事業
・製造ソリューション事業
・コミュニケーションIT事業

就活情報

平均年収:1047万(平均年齢:41.0歳)

初任給

大学卒   月給250,000円
大学院了  月給270,000円

選考

エントリー → 適性検査 → 面接複数回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

金融ソリューション事業

・金融機関をはじめ企業における各種金融業務を支援するITソリューションの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・政府系金融機関や流通系金融機関向け案件が拡大した一方、新型コロナウイルス感染症の拡大等を背景に、システム開発案件がメガバンク向けを中心に国内外において減少したことから減収
・利益については、前期に低採算となった案件の影響が解消したものの、減収の影響等により減益

ビジネスソリューション事業

・基幹システムや経営・人事管理分野を対象としたITソリューションの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・企業の働き方改革実現や、既存システムの老朽化・サポート期間終了を契機とするシステム更改需要が底堅く推移したことにより、人事管理ソリューション「POSITIVE」、会計ソリューション「Ci*X」および連結会計ソリューション「STRAVIS」等、自社開発のソフトウェア製品の販売・導入が好調に推移し増収
・利益についても、新製品開発の積極的な推進にともなう研究開発費の増加を、増収効果および収益性の向上により吸収し増益

製造ソリューション事業

・製造業の製品開発/製造/販売/保守にわたる製品ライフサイクル全般を対象とする  ITソリューションの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・新型コロナウイルス感染症の影響により一部のコンサルティングサービス案件で中止や延期等が発生したが、自動車業界向けを中心に、PLM*1やCAE*2等ソフトウェア商品の販売・導入が堅調に推移し増収
・利益については、収益性の高いコンサルティングサービスの売上高減少を主因に減益

コミュニケーションIT事業

・電通グループに対する基幹システムの提供および電通グループ各社との協業による ITソリューションの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・電通グループの基幹システム高度化を支援するビジネスが大型の更改案件を中心に前期並みに推
・電通グループとの協業ビジネスが顧客のDX支援を中心に大きく拡大したことから増収増益

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・金融機関および一般事業会社に対する新規ソリューションの技術調査・研究
・次世代開発基盤「aiuola」に関する技術研究および会計ソリューション「Ci*X」の開発
・設計開発領域における新規ソリューションの調査およびAI技術を活用した製品の開発
・RPAソリューションの開発およびビッグデータ分析基盤に関する技術調査

まとめ

1.電通の基幹システム構築
2.設計開発支援に強み
3.財務状況優良企業

参照・引用

公式HP:https://www.isid.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG