【2022年】株式会社CKサンエツってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社CKサンエツってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・国内トップの黄銅棒/黄銅線メーカー
・カメラ用精密部品も展開
・2015年に日本伸銅子会社化

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりに成長しており、今後にも期待できる。

会社概要

創業1920(大正9)年6月
資本金27億5,671万円(東京証券取引所市場第一部上場)
従業員約960名(内930名が正社員)
売上高691億円(2021年3月期)(グループ連結)

事業区分

株式会社CKサンエツは主に3つのセグメントから成り立っています。

・伸銅事業
・精密部品事業
・配管/鍍金事業

就活情報

平均年収:675万(平均年齢:38.2歳)

初任給

【技術職】

大学院修士課程了(月給)235,000円
大学卒(月給)220,000円
高専卒(月給)202,000円

【営業職】

大学院修士課程了(月給)235,000円
大学卒(月給)220,000円
高専卒(月給)202,000円

【事務職】

大学院修士課程了(月給)235,000円
大学卒(月給)220,000円
高専卒(月給)202,000円


選考

エントリー → 適性検査(記述式) → 面接1回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

伸銅事業

・黄銅棒、黄銅線、黄銅管の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・ 伸銅事業では、前連結会計年度に低迷した住宅・建設や、電気・電子機器などの分野での需要が回復したため、販売量は11万2,021トン(前年同期比26.5%増加)、売上高は1,003億1百万円(同76.4%増加)となり、セグメント損益は87億50百万円のセグメント利益(同105.9%増加)となった。

精密部品事業

・カメラマウント、シンクロリングの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・精密部品事業では、前連結会計年度に低迷した需要が回復したため、売上高は51億5百万円(前年同期比61.0%増加)となり、セグメント損益は4億25百万円のセグメント利益(前年同期はセグメント損失2億8百万円)となった。

配管/鍍金事業

・配管機器、溶融亜鉛鍍金の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・配管・鍍金事業では、売上高は99億37百万円(前年同期比9.1%増加)となり、セグメント損益は12億86百万円(同25.0%増加)のセグメント利益となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
伸銅
・様々な特殊銅合金の量産時の鋳造条件確立や高耐摩耗性材の生産技術確立などに取り組んでいる。

まとめ

1.国内トップの黄銅棒/黄銅線メーカー
2.カメラ用精密部品も展開
3.2015年に日本伸銅子会社化

参照・引用

公式HP:https://www.cksanetu.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG