【2022年】株式会社IHIってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社IHIってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・大手重工業メーカー
・航空エンジン/大型ボイラーなどに強み

・持ち分に造船合弁JMU

会社業績

(引用)SBI証券

・直近大きく売り上げを落としており、営業利絵にもかなり波がある

会社概要

設立明治22年1月17日(1889年)
資本金1,071億円
従業員単独:7,796名(2021年3月末)
連結:29,149名(2021年3月末)
売上高単独売上高 :4,058億円(2021年3月期)
連結売上収益:1兆1,129億円(2021年3月期)

事業区分

株式会社IHIは主に4つの事業から成り立っています。

・資源/エネルギー/環境事業
・社会基盤/海洋事業
・産業システム/汎用機械事業
・航空/宇宙/防衛事業

就活情報

平均年収:766(平均年齢:39.4歳)

初任給

【事務系】

修士(月給)239,900円
大卒(月給)215,400円

【技術系】

修士(月給)239,900円
大卒(月給)215,400円
高専卒(月給)193,900円

選考

エントリー → Webテスト(SPI)/作文 → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

資源/エネルギー/環境事業

・原動機(陸用原動機プラント,舶用原動機),ボイラ,プラント(貯蔵設備,化学・医薬プラント),原子力(原子力機器)等の製造,販売,サービスの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・パリ協定にて世界の平均気温上昇の上限や温室効果ガス排出量と吸収量のバランスについて長期目標が掲げられる中,日本でも「2050年カーボンニュートラル化」の実現に向け法改正案が閣議決定されるなど,脱CO₂への流れが加速している。
・ボイラで増収となったものの,プラントで減収。

社会基盤/海洋事業

・橋梁・水門,交通システム,シールドシステム,コンクリート建材,都市開発(不動産販売・賃貸)等の製造,販売,サービスの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
国内
・国内におけるインフラ老朽化や災害の激甚化への対策として,維持・修繕・補修などの保全工事の割合が増加し,新設の大型プロジェクトは減少していく傾向。
・建設現場では,労働人口の急減に伴い,作業の標準化を進めたうえでのICT活用による効率化や働き方改革が政府主導で加速している。
海外
・先進国ではインフラ老朽化による保全工事の需要が継続する一方,新興国では新設需要が旺盛であるものの,ODAによる案件組成から民間企業が社会インフラの運営・維持に関与するスキームが増加。

産業システム/汎用機械事業

・車両過給機,パーキング,回転機械(圧縮機,分離装置,舶用過給機),熱・表面処理,運搬機械,物流・産業システム(物流システム,産業機械),農機,製紙機械等の製造,販売,サービスの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・中国を皮切りに自動車産業において市況は回復段階に入っているものの,新型コロナウイルス感染拡大による先行き不透明感から,一部を除き産業システム関連における設備投資は様子見の状況にあり,世界全体では感染拡大以前の水準に回復するのは2022年度以降と想定。
・環境負荷低減ニーズの高まり,生産人口の減少,消費者ニーズの多様化,デジタル化の進展といった社会変化はますます加速しており,それはお客さまにおける電動化の推進や省人化・自動化の推進といった形で顕在化。
・運搬機械で増収になったものの,車両過給機や熱・表面処理で減収。

航空/宇宙/防衛事業

・航空エンジン,ロケットシステム・宇宙利用,防衛機器システム等の製造,販売,サービスの提供

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・旅客需要の回復には今後数年を要することが想定され,事業への引き続きの影響が避けられない状況の中,この環境変化に打ち勝つ事業体質の構築に向け,需要変動に応じた生産体制の見直しやリソースのシフト等によるコスト構造の強化を推進し,新たな成長の機会。
・比較的新しいタイプの航空機に搭載されており,燃費を始め運用コストにおける優位性から優先的に運用が再開され,アフターマーケットでの収益の早期回復が期待。
・新型コロナウイルス感染拡大の影響による旅客需要の減少により,民間向け航空エンジンで大幅減収。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
資源・エネルギー・環境
・健全な地球環境の維持を実現する「脱CO₂・循環型社会」に向け,各種の技術開発。
社会基盤・海洋
・社会インフラの保全や維持管理を最適かつ効率的に実現する技術開発。
産業システム・汎用機械
・環境にやさしく,経済的な産業機械による豊かな生活の実現のため,また,私たちの生活や企業活動を安心安全なものにするために研究開発。
・高効率ターボチャージャーの開発。
・物流向けピッキングシステムの開発
・機械式駐車装置のタッチレス入出庫。
・AI・3D センサによる快適な駐車の実現。
・陰圧隔離室(簡易陰圧テント)の開発。
・ファインバブル技術によるオゾンガス処理除菌水を開発。
航空・宇宙・防衛
・航空安全の実現と環境負荷の低減を最も大きな解決すべき課題と据え,その上で,新たなフロンティアである宇宙活用を実現する研究開発。
・ジェットエンジンの高効率化・低コスト化のための高性能材料の研究開発。

・航空機用100kW級高出力パワーエレクトロニクスの空冷化の成功。

まとめ

1.大手重工業メーカー
2.航空エンジン/大型ボイラーなどに強み
3.持ち分に造船合弁JMU

参照・引用

公式HP:https://www.ihi.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG