【2021年】 澁谷工業株式会社ってどんな会社?【就活生・転職者必見/企業研究】

「澁谷工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・飲料用充填装置で国内最大手
・メカトロシステム製販も展開

・長期的に業績は右肩上がり

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は長期的に右肩上がりで非常に優良

会社概要

設立1949(昭和24)年6月
資本金113億9,201万円
従業員単体:1,900名
連結:3,500名
(2020年6月期)
売上高単体:732億2,500万円
連結:1036億1,900万円
(2020年6月期)

事業区分

澁谷工業株式会社は主に3つのセグメントから成り立っています。

・パッケージングプラント事業
・メカトロシステム事業
・農業用設備事業

・パッケージングプラント事業が収益柱

就活情報

平均年収:618(平均年齢:39.6歳)

初任給

■大学院修了      225,000円
■大学卒業       214,000円

選考

エントリー → Webテスト → 面接2回

事業詳細

パッケージングプラント事業

・ボトリングシステム(充填システム、キャッピングシステム、ラベリングシステムなど)、製函・包装システム、製薬設備システム(医薬品製造システム、アイソレータなど)、再生医療システム(細胞培養アイソレータ、ロボット自動細胞培養システム、バイオ3Dプリンターなど)などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/7~2021/6)
・酒類用プラントは業界全体で酒類販売の需要が伸びていないことを起因として減少
・食品用プラントは引き続き好調な国内販売に加えて海外向け飲料用無菌充填ラインの納入が増加
・薬品・化粧品用プラントは大型バイアルラインの納入などが寄与したことから、前連結会計年度に比べ増加

メカトロシステム事業

・切断加工システム(レーザ加工機、ウォータジェット切断加工機など)、半導体製造システム(ハンダボールマウンタ、ワイヤボンダ、LED検査装置など)、医療機器(レーザ手術および治療装置、人工透析装置など)、超音波発生装置、油圧プレス機などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/7~2021/6)
・半導体製造装置については、米中貿易摩擦に加えて、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け海外への出荷が延期となったことから減少
・医療機器については、販売先の在庫調整による減産が続き、また新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり減少したことから、前連結会計年度に比べ減少

農業用設備事業

・農業用選果・選別システムなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/7~2021/6)
・柑橘類向け選果選別プラントの納入が増加したものの、蔬菜類向け選果選別プラントが大きく減少

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
パッケージングプラント
・AI、IoTの活用により、製造ラインの稼働監視やオペレータの作業支援に加えて、機械故障の予兆を検出するためのデータを収集する機能を搭載したプロダクション管理システムを開発
・小型ペットボトルやクラスターパックのケーシングに対応したラップラウンドケーサを開発
メカトロシステム
・新型の超音波発信器の搭載によりボンダビリティを向上させた超音波併用熱圧着方式の高精度ワイヤボンダを開発
・従来より周波数を低くし、より強力な洗浄を可能としたスポットシャワー型超音波洗浄機を開発
農業用設備
・1台のカメラで複数波長の照明を高速に切り替えて撮影・画像処理することで、より高度な外観検査・選別を可能とした青果物向け外観センサを開発
・小玉の西瓜に対応した自動箱詰装置を開発

まとめ

1.飲料用充填装置で国内最大手
2.メカトロシステム製販も展開
3.業績は長期的に右肩上がりで非常に優良

参照・引用

公式HP:https://www.shibuya.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年重工業/機械】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良重工業/機械メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG