【2022年】ブラザー工業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ブラザー工業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・プリンター/デジタル複合機メーカー
・ミシントップクラス

・産業機械に注力

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、来期は過去最高益の見通し

会社概要

設立1934年1月15日
資本金192億900万円 (2020年3月31日現在)
従業員連結 37,697名 / 単独 3,800名 (2020年3月31日現在)
売上高単体 3,444億5,200万円 (2019年3月)

事業区分

ブラザー工業株式会社は主に5つの事業から成り立っています。

・プリンティング&ソリューションズ事業
・パーソナル&ホーム事業
・マシナリー事業
・ネットワーク&コンテンツ事業
・ドミノ事業

就活情報

平均年収:770万(平均年齢:43.0歳)

初任給

修士卒: 236,600円(2020年4月実績)
大学卒: 214,600円(2020年4月実績)

選考

エントリー → WEBテスト → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

プリンティング&ソリューションズ事業

・プリンター、複合機、ファクス、ラベルライター、ラベルプリンター、スキャナーなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
通信/プリンティング機器
・レーザー複合機・プリンターでは、在宅勤務や在宅学習の機会が増加したことにより、製品本体の販売数量は増加。
・インクジェット複合機においても、在宅勤務や在宅学習の機会が増加したことにより需要は拡大
したが、工場の操業が停止していたことによる供給への制約が影響し、製品本体の販売数量は大幅に減少。
・消耗品は、在宅勤務などへの働き方へのシフトに伴いオフィスでの印刷量が低下し、売上は減少。
電子文具
・モバイルプリンターを中心とするソリューション分野は、大口案件の獲得などにより堅調に推移。
・ラベルライター・ラベルプリンターでは、需要は緩やかに回復しているものの年度前半における各国のロックダウンが影響し、事業全体では減収。

パーソナル&ホーム事業

・家庭用ミシン、カッティングマシンなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・家庭用ミシンは、自宅で過ごす時間が増えたことで、手作り需要が喚起され、普及機を中心に販売が好調に推移したことに加え、欧米を中心に副業用途での中高級刺しゅう機の需要も拡大し、大幅な増収。

マシナリー事業

・工業用ミシン、ガーメントプリンター、工作機械、減速機、歯車などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
工業用ミシン
・ガーメントプリンターは需要拡大が続いたものの、工業用ミシンはアパレル需要減少による縫製工場の稼働率低下を受けた設備投資の抑制により売上が減少し、事業全体で減収。
産業機器
・自動車・一般機械向けでの中国における需要の回復に加え、IT向けでの在宅勤務の増加を受けたノートPCなどの需要の拡大により、増収。
工業用部品
・国内向けを中心に製造業全般の生産活動鈍化や設備投資抑制の動きにより低迷していた需要は緩やかに回復しつつあるものの、事業全体で減収。

ネットワーク&コンテンツ事業

・通信カラオケシステム、カラオケ店舗運営、コンテンツサービスなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響による直営店舗の一定期間の全店休業、時間短縮営業要請への対応などによりカラオケ利用者数は大幅に落ち込み、店舗事業の売上は低迷。
・業務用カラオケ機器の新規需要の落ち込みにより、大幅な減収。

ドミノ事業

・コーディング・マーキング機器、デジタル印刷機などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・各国のロックダウンを受け欧州を中心に製品本体の需要は減少したものの、食品・飲料・医薬品などの生活必需品の需要の底堅さに支えられ、第2四半期からは、コーディング・マーキング機器の製品本体は堅調に推移。
・デジタル印刷機の製品本体は、顧客の設備投資需要の抑制や営業活動の制限により、低調に推移。
・。消耗品は、コーディング・マーキング機器、デジタル印刷機ともに堅調に推移し、増収。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
プリンティング・アンド・ソリューションズ
・インクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」の新製品として、スマートフォンからの印刷がさらに便利になった「DCP-J987N-W」の発売。
・ラベルプリンターの新製品として、高速・大量印刷を実現したブラザー初の産業用ラベルプリンター「TJ-4T」シリーズの発売。
パーソナル・アンド・ホーム
・業界初の縫製前のシミュレーションができるプロジェクター搭載の国内最上位モデルの家庭用刺しゅうミシン「LUMINAIRE XP1(ルミナイアー XP1)」の発売。
マシナリー
・電子送り本縫メス付ダイレクトドライブ自動糸切りミシン「NEXIO S-7780A」の発売。

・立形30番マシニングセンタでは最大級の加工エリアを有する「コンパクトマシニングセンタ SPEEDIO W1000Xd1」の発売。
・高剛性・高トルク、大口径中空を特徴とした高剛性減速機中空タイプの開発を完了。
ネットワーク・アンド・コンテンツ
・通信カラオケ事業において、業務用通信カラオケシステムを提供するとともに、通信カラオケで培ったコンテンツや配信技術を活用し、健康分野に向けたサービスや映像コンテンツの配信など、新たな顧客価値を追求。

まとめ

1.プリンター/デジタル複合機メーカー
2.ミシントップクラス
3.産業機械に注力

参照・引用

公式HP:https://global.brother/ja

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG