【2022年】SMC 株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「SMC 株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・FA空圧制御機器で世界トップ
・国内シェア6割

・顧客の業種幅広い

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1959年(昭和34年)4月27日
資本金610億541万円
従業員(連結)20,619名(2021年3月末現在)
売上高・営業利益(連結)売上高 5,521億7,800万円
営業利益 1,533億5,500万円(2021年3月期)

事業区分

SMC 株式会社は主に1つの事業から成り立っています。

・自動制御機器事業

就活情報

平均年収:775(平均年齢:41.6歳)

初任給

技術職(修士了)(月給)251,000円
技術職(学部卒)(月給)223,500円
営業職・企画業務職(学部卒)(月給)223,500円

選考

エントリー → 作文+筆記テスト(理系) → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

自動制御機器事業

・ファクトリー・オートメーション(FA)に欠かせない要素機器である自動制御機器(方向制御機器、駆動機器、空気圧補助機器などの空気圧機器のほか温調機器、センサー等)を製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
日本
・新型コロナウイルス感染症の影響により急速に落ち込んだ需要は、2020年8月を底に回復に転じましたが、回復の動きは力強さを欠いた。
・半導体関連向けの売上は堅調だったが、自動車関連及び工作機械向けの売上減少を補うことはできず、全体としては前期を下回る結果。
北米
・半導体関連向けの売上は好調が続いたほか、基幹産業である自動車関連の設備投資の回復に伴って、関連する工作機械向けなども含めた幅広い業種で、年度後半にかけて需要の立ち上がりが鮮明になった。
・半導体の不足や物流の停滞の懸念も引続き残っている。
欧州
・新型コロナウイルス感染症の影響は継続しており、当社グループの営業活動も引続き制約を受けているが、半導体・電機関連及び工作機械向けを中心に需要は回復傾向にあり、全体としては前期並みの売上を確保。
中国
・すべての業種向けの売上が好調を持続。
その他のアジア地域
・半導体関連向けの需要が主体である台湾、韓国、シンガポール、マレーシアでは好調だったが、自動車関連向けの需要が主体であるインドやタイでは低調。
南米・オセアニア
・新型コロナウイルス感染症により深刻な打撃を受け、売上は前期を下回った。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・方向制御機器の開発
・駆動機器の開発
・汎用温調機器の開発
・高性能FA機器の開発
・補器類の開発

まとめ

1.FA空圧制御機器で世界トップ
2.国内シェア6割
3.顧客の業種幅広い

参照・引用

公式HP:https://www.smcworld.com/ja-jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG