【2021年】アイダエンジニアリング株式会社ってどんな会社?【就活生・転職者必見/企業研究】

「アイダエンジニアリング株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・サーボ駆動式プレス機で世界トップスラス
・自動車市場の影響大

・高速プレスにも注力

会社業績

(引用)SBI証券

・2016年以降は、営業利益が右肩下がり

会社概要

設立1937年(昭和12年)3月
資本金78億3101万円 ※2020年3月31日現在
従業員2,416名(グループ全体)
売上高691億円 ※2020年3月期

事業区分

アイダエンジニアリング株式会社は主に5つのセグメントから成り立っています。

・日本事業
・中国事業
・アジア事業
・米州事業
・欧州事業

・国内と海外で売上比率は半々

就活情報

平均年収:591(平均年齢:39.9歳)

初任給

大学院(修士)卒 月額  215,800円
大学専攻卒   月額  208,800円
大学卒     月額  201,800円

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

事業詳細

・金属加工機械のうちプレス機械を主力とする鍛圧機械並びにそれらに付帯するプレス加工自動化のための各種自動装置、産業用ロボット及び金型等の製造・販売並びにサービス

日本事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染拡大の影響で第1四半期の売上が落ち込んだものの、第2四半期以降は回復

中国事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・早期の感染収束により第1四半期より経済活動が回復した中国においては、工事進行基準案件の進捗やサービス売上の増加に

アジア事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染拡大の影響は第2四半期以降軽微となりましたが受注が伸び悩んだ

米州事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染拡大の影響で第1四半期の売上が落ち込んだものの、第2四半期以降は回復

欧州事業

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染拡大の影響で第1四半期の売上が落ち込んだものの、第2四半期以降は回復

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
大型高速搬送装置の開発
・搬送機の改良を継続して進めております。新たな構造として10軸スカラ型ダブルアーム機構を採用した高速で搬送モーションの自由度が高い搬送機を開発
大型サーボプレスの新構造開発
・駆動部の最適化によってトルク伝達経路上のギア噛合数が少なくトルク伝達効率を向上させた新構造ドライブを開発し、複数軸構成の大型サーボプレスに採用
 IoT技術の開発
・プレス機械に取り付けた各センサー(IoT用)により運転状態の見える化を可能とするとともに、3Dモニターからの故障ガイダンスも提供できるモニタリングシステムの開発
・プレス機械から収集したデータを解析し故障の予兆を検知する故障診断機能の開発
・図面システムの部品情報とプレス機械の稼働情報をAiCAREに取り込み、これらを組み合わせることにより部品の交換時期を割り出し、ユーザーに知らせるという予防保全機能を開発
・タンデムラインに搭載していたADMSをサーボトランスファープレスにも搭載し、プレス機械とトランスファーフィーダのモーション最適化を支援
・未搭載の既存のプレス機械でも同様のシミュレーションが実現できるよう、3Dシミュレーションシステムのソフトウエアを開発し、ソフトウエア単体での販売を開始

まとめ

1.サーボ駆動式プレス機で世界トップスラス
2.高速プレスにも注力
3.2016年以降は、営業利益が右肩下がり

参照・引用

公式HP:https://www.aida.co.jp/index.html

おすすめ‼逆オファーサイト「キミスカ」

就活生として一歩リードしたいあなた、1分で登録できる無料サイト「キミスカ」に登録しよう‼

詳しくは下のサイトをチェック‼

【無料お得サイト】待ってるだけで選考がすすむ!?【キミスカ】

【2021年重工業/機械】【有価証券報告書まとめ】みんな知ってる?日本の優良重工業/機械メーカー【企業就職偏差値】

 

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG