【2022年】イハラサイエンス株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「イハラサイエンス株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・大手産業用継ぎ手メーカー
・半導体業界向けのクリーンバルブ/一般産業用油圧バルブに強み
・自動化設備稼働し生産性向上

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見て、業績は右肩上がりで、今後にも期待できる。

会社概要

設立昭和22年5月
資本金15億6400万円
従業員数550名(連結)
売上高2022年3月期連結206億0700万円

事業区分

イハラサイエンス株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・CP事業
・GP事業

就活情報

平均年収:614万(平均年齢:37.7歳)

初任給

修士了(月給)226,000円
学士卒(月給)208,000円
高専卒(月給)183,000円

選考

エントリー → 記述式/作文 → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

CP事業

・半導体・液晶製造装置用の継手、バルブ、配管システム等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・半導体製造装置及び液晶製造装置市場向け、食品・医療市場向けに、クリーンな環境に適用した継手、バルブ、配管ユニット製品等を設計・生産しているが、半導体市場における設備投資の増大に伴う需要増加により、売上高は129億23百万円(前年同期比56.2%増)となり、セグメント利益は44億47百万円(同69.2%増)となった。

GP事業

・油圧用継手、バルブ、油圧用ロング継手、カセット、配管工事等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・建設機械、工作機械、車両、船舶、化学プラント等の一般産業市場向けの継手、バルブ、配管システム等を設計・生産しているが、建設機械市場、工作機械市場を中心に産業機械全般の需要増加により、売上高は76億38百万円(前年同期比20.4%増)となり、セグメント利益は17億82百万円(同23.4%増)となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
・開発目標実現のための材料と部品、それらを組み合わせた配管システム開発を基本コンセプトにし、グループ内の研究開発チームの活動に加え、公益財団法人イハラサイエンス中野記念財団や複数の外部研究機関、大学と密接な連携を図り効率的な研究開発を推進している。

まとめ

1.大手産業用継ぎ手メーカー
2.半導体業界向けのクリーンバルブ/一般産業用油圧バルブに強み
3.自動化設備稼働し生産性向上

参照・引用

公式HP:https://www.ihara-sc.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG