【2021年】エスビー食品株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「エスビー食品株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・スパイスシェア6割程度で国内トップ
・カレー粉が創業事業

・即席カレー/パスタソースも高シェア

会社業績

(引用)SBI証券

・営業利益が右肩上がりに成長しているが、2021年に事業譲渡を行ったことから売り上げは減少

会社概要

設立1940年4月
資本金17億4,400万円
従業員1,431名(2020年3月31日時点)
売上高1,301億4,200万円(2020年3月期)

事業区分

エスビー食品株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・食料品事業
・調理済事業

・売り上げの9割弱が食料品事業が占めている

就活情報

平均年収:569万(平均年齢:41.1歳)

初任給

大学院了 月給225,600円
大学卒   月給216,000円

選考

エントリー → テストセンター → 面接3回

事業詳細

食料品事業

・各種香辛料、即席カレー、チューブ製品、レトルトカレー等の製造・販売のほか、関連する原材料の調達・製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
スパイス&ハーブ
・ラインアップが豊富な「SPICE&HERB」シリーズをはじめとする洋風スパイスに加え、シーズニングスパイスが「S&Bシーズニング」シリーズや「マジックソルト」の増加などにより、堅調に推移
即席
・主力ブランドの「ゴールデンカレー」が引き続き堅調に推移いたしますとともに、昨年2月発売の「本挽きカレー」も寄与したが、業務用製品や「とろける」シリーズが減少
香辛調味料
・中華調味料の「李錦記」ブランド製品はオイスターソースやコチュジャンなどの基礎調味料が大きく伸長
・チューブ製品は、引き続きお徳用タイプが伸長いたしますとともに、「本生」シリーズも順調に推移
インスタント食品その他
・「まぜるだけのスパゲッティソース」シリーズや「予約でいっぱいの店」シリーズなどのパスタソースに加え、レトルト製品では「どんぶり党」シリーズが増加したものの、業務用カレーが大きく減少

調理済事業

・調理麺等の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・調理麺が堅調に推移したものの、パンなどが減少したことに加え、前期の第2四半期に一部工場を事業譲渡したことから、低調に推移

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・主要原料であるスパイスとハーブについては、さらなる安全・安心と安定供給を目指し、残留農薬分析や、育種・栽培技術、品質評価のための香り分析や、近年注目される優れた機能性の研究
・食品加工技術や容器包装、微生物制御管理技術等の研究

まとめ

1.スパイスシェア6割程度で国内トップ
2.カレー粉が創業事業
3.営業利益が右肩上がりに成長

参照・引用

公式HP:https://www.sbfoods.co.jp/

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG