【2021年】ダイトロン株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ダイトロン株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・電子部品中堅商社
・半導体など製造装置も展開

・自社製品の開発体制強化

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで、来期見通しも良好

会社概要

設立1952年6月
資本金22億70万円
従業員823名
売上高616億2,100万円(2019年12月期実績)

事業区分

ダイトロン株式会社は主に3つのセグメントから成り立っています。

・国内販売事業
・国内製造事業

・海外事業

就活情報

平均年収:729万(平均年齢:41.1歳)

初任給

【総合職/院卒】 月給233,100円
【総合職/大卒】 月給219,000円

選考

エントリー → 適性検査 → 面接3回

事業詳細

国内販売事業

・電子機器及び部品、製造装置の販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・製造装置は、前年に非常に好調であった「半導体・フラットパネルディスプレイ製造装置」は増産投資が一段落したことから販売が減少
・電子機器及び部品は、半導体生産設備向けに「電子部品&アセンブリ商品」のコネクタやハーネスの販売が、自動車関連市場に「画像関連機器・部品」のレンズ・照明の販売がそれぞれ増加

国内製造事業

・製造装置(光デバイス製造装置、フラットパネルディスプレイ製造装置、電子材料製造装置等)の開発・製造及び販売
・電子機器及び部品(ハーネス、耐水圧コネクタ、電源機器、電子機器及び部品その他)等の設計・製作及び販売
・電子機器及び部品(ハーネス等)の組立加工

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・製造装置を手掛ける装置事業部門は、ハードディスク市場への製造装置の販売が増加したが、車載市場向け電子部品生産用の装置の販売が減少
・電子機器及び部品を手掛ける部品事業部門は、耐水圧コネクタ等の販売が増加しましたが、ハーネス及び電源機器の販売が減少

海外事業

・電子機器及び部品、製造装置の販売、調達及び輸出

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2019/1~2020/12)
・電子機器及び部品は、北米市場で「電子部品&アセンブリ商品」の販売が、韓国市場で「画像関連機器・部品」の販売がそれぞれ減少
・製造装置は、北米市場及び東アジア市場で「半導体・フラットパネルディスプレイ製造装置」の販売が減少

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.電子部品中堅商社
2.半導体など製造装置も展開
3.業績は右肩上がりで、来期見通しも良好

参照・引用

公式HP:https://www.daitron.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG