【2022年】フクダ電子株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「フクダ電子株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・医用電子機器メーカー
・心電計に強みで高シェア

・フィリップスなどと提携で海外展開

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的に見ると業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

創業1939年
資本金46億2,160万円
従業員単体:810名
連結:3,976名
(2021年3月末現在)
売上高単体:817億6600万円
連結:1,467億5,600万円
(2021年3月末現在)

事業区分

フクダ電子株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・生体検査装置事業
・生体情報モニター事業
・治療装置事業
・消耗品事業

就活情報

平均年収:773(平均年齢:42.3歳)

初任給

技術職(大卒)(月給)222,500円
技術職(院卒)(月給)246,500円

選考

エントリー → 筆記+マーク(オリジナル) → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

生体検査装置事業

・心電図、心音図、脈波、血圧、呼吸、臓器の動きなどを示す物理現象を電気記号に変換し、測定記録する心電計、ポリグラフ、超音波画像診断装置などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・大口商談の増加により、連結売上高は404億45百万円(前年同期比5.8%増)、セグメント利益は33億1百万円(前年同期比30.5%増)。

生体情報モニター事業

・手術後の重症患者、急性心疾患の患者などについて、生体の諸機能を長時間にわたって監視する心電図モニタ、多種組み合わせの生体情報モニタなどの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・モニタの連結売上高は140億76百万円(前年同期比37.4%増)、セグメント利益は17億80百万円(前年同期比124.0%増)。

治療装置事業

・心臓や血管の治療に用いられるカテーテルをはじめ、心停止の蘇生や調律異常を治療する除細動器、ペースメーカー、人工呼吸器、在宅療養者向けHOT(酸素吸入)、HMV(人工呼吸)、CPAP(睡眠時無呼吸症候群の治療)などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・ペースメーカ関連製品の売上は減少したが、人工呼吸装置、在宅医療向けレンタル事業の売上は伸張し、連結売上高は551億87百万円(前年同期比9.1%増)、セグメント利益は102億20百万円(前年同期比47.4%増)。

消耗品事業

・医用電子機器に用いる記録用紙、電極、付属製品および部品の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・消耗品等部門の連結売上高は370億47百万円(前年同期比7.9%増)、セグメント利益は45億8百万円(前年同期比49.0%増)。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・より高精度な不整脈診断をサポートするホルター記録器を発売。
・現場のニーズに合わせて検査をカスタマイズ可能な血圧脈波検査装置を発売。
・生体検査装置部門、生体情報モニター部門、治療装置部門、消耗品等部門のいずれにおいても、担当分野の基礎研究、要素技術開発に取り組んでおり、今後のさらなる新製品開発の基盤作り。

まとめ

1.医用電子機器メーカー
2.心電計に強みで高シェア
3.フィリップスなどと提携で海外展開

参照・引用

公式HP:https://www.fukuda.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG