【2021年】ユタカフーズ株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「ユタカフーズ株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・中堅食品メーカー
・即席麺等は東洋水産から受託

・自社製品の育成にも注力

会社業績

(引用)SBI証券

・長期的には業績は右肩下がりで、売り上げは減少傾向

会社概要

設立1944年10月21日
資本金11億6,065万5,000円
従業員384名(2019年4月1日現在)
売上高212億6,900万円 (2019年3月期)

事業区分

ユタカフーズ株式会社は主に4つのセグメントから成り立っています。

・液体調味食品事業
・粉粒体食品事業
・チルド食品事業
・即席麺事業

・東洋水産から請け負っている即席めんが売り上げを支えている

就活情報

平均年収:552万(平均年齢:35.3歳)

初任給

大  学 :207,500円(2020年実績)
大学院了 :215,500円(2020年実績)

選考

エントリー → Webテスト → 面接2回

事業詳細

液体調味食品事業

・液体調味食品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・液体スープの売上が順調に伸び、売上高は4,162百万円と前年同期と比べ300百万円(7.8%)の増収となり、セグメント利益(営業利益)は328百万円と前年同期と比べ36百万円(12.5%)の増益

 

粉粒体食品事業

・粉粒体食品などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・顆粒製品の受託が順調に伸び、売上高は4,418百万円と前年同期と比べ184百万円(4.4%)の増収となり、セグメント利益(営業利益)は80百万円(前年同期は7百万円のセグメント損失(営業損失)

 

チルド食品事業

・チルド食品の受託販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・受託が順調に推移し、売上高は2,942百万円と前年同期と比べ356百万円(13.8%)の増収となり、セグメント利益(営業利益)は454百万円と前年同期と比べ123百万円(37.5%)の増益

 

即席麺事業

・即席めんの受託販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・袋麺の受託が増加し、売上高は8,696百万円と前年同期と比べ58百万円(0.7%)の増収となり、セグメント利益(営業利益)は513百万円と前年同期と比べ120百万円(30.6%)の増益

 

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
麺類
・チルド食品、即席麺類(袋麺・カップ麺)の製麺プロセスを中心に麺質の改良、保存性の向上をテーマに開発
調味料
・麺類の開発に伴う添付調味料の開発であり、主に、めん類スープ、つゆとして地域性、独自性を主眼においた味の開発
・増粘剤を効果的に分散できる製造装置を利用した商品開発など多種多様な液体調味料の開発
・栄養補助食品分野では機能性成分を取り入れた粉末飲料等の開発、また、固形スープ調味料に関しても味の開発から固形化技術に至るまで幅広い研究開発

まとめ

1.中堅食品メーカー
2.即席麺等は東洋水産から受託
3.長期的には業績は右肩下がりで、売り上げは減少傾向

参照・引用

公式HP:https://yutakafoods.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG