【2023年】三井倉庫ホールディングス株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「三井倉庫ホールディングス株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・大手倉庫企業
・国際サプライチェーン輸送に強み
・総合物流を展開

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりに成長しており、今後にも期待できる。

会社概要

設立1909(明治42)年10月11日
資本金111億円 (2021年3月31日現在)
従業員812名 (2021年3月31日現在)
売上高2,535億5,900万円(2021年3月期)

事業区分

三井倉庫ホールディングス株式会社は主に2つの事業で成り立っています。

・物流事業
・不動産事業

就活情報

平均年収:768万(平均年齢:42.3歳)

初任給

【総合職コース】

大卒(月給)218,000円
院了(月給)220,000円

【地域職コース】

大卒(月給)187,000円
院了(月給)189,000円

【IT専門職コース】

大卒(月給)218,000円
院了(月給)220,000円

選考

エントリー → Webテスト → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

物流事業

・倉庫保管・荷役、港湾作業・運送、海外における物流サービス・複合一貫輸送、航空貨物輸送、3PL、サプライチェーンマネジメント支援、陸上貨物運送等、様々な物流サービスを有機的・効率的に顧客に提供している。

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・輸出入の回復に伴うフォワーディング業務及び港湾運送業務におけるコンテナ荷役の取扱量の増加に加えて、海上コンテナ不足を含むサプライチェーンの混乱に伴う海上輸送から航空輸送へのシフトや航空運賃の高騰、顧客の生産維持のための部品調達等にかかる航空輸送及び海外保管・運送業務の取扱増加があったほか、注力しているソリューション型物流業務の新規取扱開始や、ヘルスケア物流における新規業務を開始した。
・東京オリンピック・パラリンピック需要等を背景とした家電関連物流の取扱増加もあり、営業収益は前年同期比475億68百万円増の2,922億13百万円となり、営業利益は同87億49百万円増の237億34百万円となった。

不動産事業

・ビルの賃貸を行っている。

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・営業収益は前年同期比46百万円減の95億74百万円、営業利益は同34百万円減の57億98百万円といずれもほぼ横ばいとなった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
・特になし。

まとめ

1.大手倉庫企業
2.国際サプライチェーン輸送に強み
3.総合物流を展開

参照・引用

公式HP:https://www.mitsui-soko.com/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG