【2022年】兼房株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「兼房株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Dランク

・工業用機械刃物のトップメーカー
・木工用に強み
・金属用の拡大にも注力

会社業績

(引用)SBI証券

・コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、安定した業績をあげている

会社概要

設立1948(昭和23)年11月25日
資本金21億4,250万円
従業員(連結)1,522名(2022年3月)
売上高(連結)196億6,800万円(2022年3月)

事業区分

兼房株式会社は主に6つのセグメントから成り立っています。

・日本事業
・インドネシア事業
・米国事業
・欧州事業
・中国事業
・ベトナム事業

就活情報

平均年収:741万(平均年齢:42.4歳)

初任給

【技術部門コース】

学部卒(月給)210,000円
修士了(月給)227,000円

【営業部門コース】

学部卒(月給)210,000円
修士了(月給)227,000円

【管理部門コース】

学部卒(月給)210,000円
修士了(月給)227,000円

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

日本事業

・木工用平鉋刃、ジョインター、その他木工用平刃、エンシン替刃、電気鉋刃、製本紙工用刃物、ベニヤナイフ、スライサーナイフ、その他合板用刃物、チッパー、切断刃、その他刃物、機械部品、溝突・面取カッター、接合用カッター、その他カッター、替刃式カッター、替刃式ビット、錐、ルータービット、替刃チップ、ストレート鉋胴類、エンシン鉋胴、ダイヤ製品、高精度刃具、チップソー、金属切断用丸鋸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・国内向けでは、住宅関連刃物、非住宅関連刃物ともに増加し、海外向けでは自動車関連刃物及び木工関連刃物が増加したことから、売上高は161億6千6百万円(前年同期は126億5千4百万円)、営業利益は9億5千1百万円(前年同期は9千2百万円の営業損失)となった。

インドネシア事業

・木工用平鉋刃、ジョインター、その他木工用平刃、エンシン替刃、電気鉋刃、製本紙工用刃物、ベニヤナイフ、スライサーナイフ、その他合板用刃物、チッパー、切断刃、その他刃物、機械部品、溝突・面取カッター、接合用カッター、その他カッター、替刃式カッター、替刃式ビット、錐、ルータービット、替刃チップ、ストレート鉋胴類、エンシン鉋胴、ダイヤ製品、高精度刃具、チップソー、金属切断用丸鋸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・木工関連刃物及び製紙関連刃物が増加したことから、売上高は33億5千6百万円(前年同期は24億5千2百万円)、営業利益は3億5千4百万円(前年同期は1億9千万円)となった。

米国事業

・木工用平鉋刃、ジョインター、その他木工用平刃、エンシン替刃、電気鉋刃、製本紙工用刃物、ベニヤナイフ、スライサーナイフ、その他合板用刃物、チッパー、切断刃、その他刃物、機械部品、溝突・面取カッター、接合用カッター、その他カッター、替刃式カッター、替刃式ビット、錐、ルータービット、替刃チップ、ストレート鉋胴類、エンシン鉋胴、ダイヤ製品、高精度刃具、チップソー、金属切断用丸鋸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・自動車関連刃物が増加したことから、売上高は15億3千万円(前年同期は10億8千4百万円)、営業利益は1億1千9百万円(前年同期は7千8百万円)となった。

欧州事業

・木工用平鉋刃、ジョインター、その他木工用平刃、エンシン替刃、電気鉋刃、製本紙工用刃物、ベニヤナイフ、スライサーナイフ、その他合板用刃物、チッパー、切断刃、その他刃物、機械部品、溝突・面取カッター、接合用カッター、その他カッター、替刃式カッター、替刃式ビット、錐、ルータービット、替刃チップ、ストレート鉋胴類、エンシン鉋胴、ダイヤ製品、高精度刃具、チップソー、金属切断用丸鋸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・自動車関連刃物及び木工関連刃物が増加したことから、売上高は21億6千6百万円(前年同期は16億5千5百万円)、営業利益は2億1千8百万円(前年同期は1億2千4百万円)となった。

中国事業

・木工用平鉋刃、ジョインター、その他木工用平刃、エンシン替刃、電気鉋刃、製本紙工用刃物、ベニヤナイフ、スライサーナイフ、その他合板用刃物、チッパー、切断刃、その他刃物、機械部品、溝突・面取カッター、接合用カッター、その他カッター、替刃式カッター、替刃式ビット、錐、ルータービット、替刃チップ、ストレート鉋胴類、エンシン鉋胴、ダイヤ製品、高精度刃具、チップソー、金属切断用丸鋸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・木工関連刃物及び紙工関連刃物などが増加したことから、売上高は20億3千7百万円(前年同期15億6千7百万円)、営業利益は8千4百万円(前年同期は3千1百万円の営業損失)となった。

ベトナム事業

・木工用平鉋刃、ジョインター、その他木工用平刃、エンシン替刃、電気鉋刃、製本紙工用刃物、ベニヤナイフ、スライサーナイフ、その他合板用刃物、チッパー、切断刃、その他刃物、機械部品、溝突・面取カッター、接合用カッター、その他カッター、替刃式カッター、替刃式ビット、錐、ルータービット、替刃チップ、ストレート鉋胴類、エンシン鉋胴、ダイヤ製品、高精度刃具、チップソー、金属切断用丸鋸などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2021/4~2022/3)
・自動車関連刃物及び鋼管関連刃物などが増加したことから、売上高は6億6千5百万円(前年同期は2億4千4百万円)、営業利益は8千7百万円(前年同期は7千9百万円の営業損失)となった。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2021年度
・グローバルな市場で高度なモノづくりに対応するため、切削加工における「長寿命化」「高精度化」「低騒音化」などの市場ニーズを解決する高付加価値工具及び周辺技術の研究開発を行っている。
・紙・メラミン貼りボード、クロス合板などを鋭利な切削角で高品質加工を行う「コスモビットff(フォルテシモ)」を開発。
・解析技術を用いて高剛性仕様に設計し、従来品に比べて切削振動や切削抵抗を抑制し刃物寿命の向上を実現した。
・切屑の排出性を高めた形状を採用し、くり抜き加工時の焼け低減を図っている。

まとめ

1.工業用機械刃物のトップメーカー
2.木工用に強み
3.金属用の拡大にも注力

参照・引用

公式HP:http://www.kanefusa.co.jp/

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG