【2021年】日和産業株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「日和産業株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・非全農系の配合飼料中堅
・牛用で雪印/日清丸紅と合弁

・畜産子会社所持

会社業績

(引用)SBI証券

・売り上げは減少傾向で、成長は見込みにくい状況

会社概要

設立1924(大正13)年 日本家畜飼料(株)として設立
資本金20億1,168万円
従業員163名(臨時従業員26名は除く) (2020年3月時点)
売上高410億150万円 (2019年4月-2020年3月における実績)

事業区分

日和産業株式会社は主に2つのセグメントから成り立っています。

・飼料事業
・畜産事業

・売り上げのほとんどが飼料事業によるもの

就活情報

平均年収:490万(平均年齢:45.5歳)

初任給

■総合職
(大学卒)
月給210,000円
※基本給210,000円は44時間分の固定超過勤務手当52,500円を含む、
44時間を超えた時間外労働については追加支給

(修士卒)
月給220,000円
※基本給220,000円は44時間分の固定超過勤務手当55,000円を含む、
44時間を超えた時間外労働については追加支給

選考

エントリー → 筆記試験 → 面接2-3回

事業詳細

飼料事業

・畜産用、水産用他の配合飼料を製造販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルスや家畜の疾病等による畜産物市況の変化に加え、原材料価格が高騰したこと等から減収・減益

畜産事業

・畜産物の生産、販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・豚肉相場が家庭での需要増等に支えられ、1年を通して前年を上回ったことから、増収・増益

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
養鶏
・鶏の腸内細菌を調査し、有用な細菌を増加させる生菌剤を複数組み合わせることで免疫力が向上する飼料を開発・販売
・ 軟便を防止することで、悪臭防止と腸内環境改善が見込める鉱物系原料の利用開発
・肉用鶏においては、加熱した際に出る鶏肉特有の臭気を低減する飼料を販売
養豚
・肉豚用においては、梅酢を用いて腸内環境を整えストレスを軽減させることで生存率を向上させる飼料を開発・販売
・穀物原料の配合割合を変えることで、あっさりと食べやすい脂にする飼料を開発・販売
・母豚用においては、乳酸菌、オリゴ糖及び良質の繊維質原料を使用し、便秘防止等、腸内環境を改善することで、子豚の生産能力向上を目的とした飼料を開発

まとめ

1.非全農系の配合飼料中堅
2.牛用で雪印/日清丸紅と合弁
3.売り上げは減少傾向で、成長は見込みにくい状況

参照・引用

公式HP:http://www.nichiwasangyo.co.jp/docs/index.html

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG