【2021年】株式会社たけびしってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社たけびしってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・三菱電機系の技術商社
・FA機器主力に半導体/電子デバイス/医療機器など展開

・三菱以外も6割超展開

会社業績

(引用)SBI証券

・2019年まで右肩上がりに成長していたが、コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受けた

会社概要

設立1926年4月24日
資本金25億5,400万円
従業員393名(単独)
600名(連結)
売上高623億5,900万円(単独)
742億6,800万円(連結)

事業区分

株式会社たけびしは主に2つのセグメントから成り立っています。

・FA/デバイス事業
・社会/情報通信事業

就活情報

平均年収:716万(平均年齢:39.6歳)

初任給

■ジェネラルコース(総合職)
大学院了:月給250,000円
大卒:月給216,000円

■エキスパートコース(一般職)
大卒:月給188,000円
短大卒:月給183,000円

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接3回

事業詳細

FA/デバイス事業

・産業機器システム、半導体/デバイスに関連する物流及び保守・サービス、工事等の事業活動を展開

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・産業機器システム分野においては、装置システムが5G関連等で増加しましたが、FA機器が第3四半期以降の半導体実装機関連等での需要の回復はあったものの、繊維や受配電関連向けを中心に大きく減少
・半導体・デバイス分野においては、今年度から当社グループに加わった梅沢無線電機株式会社が売上増に寄与しましたが、家電向け液晶等のデバイスが減少したことに加え、産業機器向け半導体が減少

社会/情報通信事業

・社会インフラ(冷熱住設機器、ビル設備、重電、電子医療機器)、情報通信(情報システム、携帯電話等)の販売とソフト開発及び物流及び保守・サービス、工事等の事業活動を展開

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・社会インフラ分野においては、前年にCT・MRI等の医療用診断装置及び特高変電設備等の大口物件があったことに加え、放射線がん治療装置や空調機器が減少
・情報通信分野においては、主力の携帯電話が不採算店舗の閉店に加え、新型コロナウイルスの影響で第1四半期に実施した店舗運営時間の短縮等により減少しました。OA機器はテレワーク需要による増加はあったものの、前年にアミューズメント向け更新需要があったことにより減少

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・特になし

まとめ

1.三菱電機系の技術商社
2.FA機器主力に半導体/電子デバイス/医療機器など展開
3.三菱以外も6割超展開

参照・引用

公式HP:https://www.takebishi.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG