【2021年】株式会社エヌ・ティ・ティ・データってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社エヌ・ティ・ティ・データってどんな会社?」

就職偏差値:Aランク

・NTT傘下のシステムインテグレーション専業最大手
・省庁/金融機関に強いに強み

・2016年に米デルのITサービス会社を買収

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立1988年5月23日
資本金1,425億2,000万円(2020年3月31日現在)
従業員11,515名(単独/2020年3月末現在)
133,196名(グループ全体/2020年3月末現在)
売上高(連結)2兆2,668億円(2019年4月1日~2020年3月31日)

事業区分

株式会社エヌ・ティ・ティ・データは主に5つのセグメントから成り立っています。

・公共/社会基盤事業
・金融事業
・法人/ソリューション事業
・北米事業
・EMEA/中南米事業

就活情報

平均年収:842万(平均年齢:38.9歳)

初任給

博士了 300,070円
修士了 251,520円
学士卒 222,020円
高専卒 192,220円

選考

エントリー → Webテスト(SPI) → 面接2回

事業詳細

公共/社会基盤事業

・行政、医療、通信、電力等の社会インフラや地域の活性化を担う、高付加価値なITサービスの提供を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・政府・インフラ企業の基幹業務のシステム更改を確実に獲得しつつ、これまでのグループの実績や培ってきたノウハウを活用した案件創出、Society 5.0に基づく成長戦略やデジタル・ガバメント実行計画に沿った官民融合の新たな社会システム実現に向けた新規ビジネス等により事業拡大

金融事業

・金融機関の業務効率化やサービスに対して、高付加価値なITサービスの提供を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・規制緩和と技術革新により金融機関の事業環境は大きく変化しつつあり、デジタル技術を活用した金融サービスが登場するなど、金融事業に参画するプレイヤーが多様化する中、当社は引き続きお客様へ高信頼で高品質なサービスを提供し続けるとともに、時代の変化を先取りすることで、デジタル時代におけるビジネス拡大

法人/ソリューション事業

・製造業、流通業、サービス業等の事業活動を支える高付加価値なITサービス、及び各分野のITサービスと連携するクレジットカード等のペイメントサービスやプラットフォームソリューションの提供を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・デジタルを活用する流れの更なる加速、グローバル競争力強化の要請の高まり、及び新型コロナウイルス感染症の世界的大流行における市場環境の大きな変化等により、製造業、流通業、サービス業等における事業環境が大きく変化
・変化に対応するとともに、業務と先進テクノロジーの専門性を掛け合わせた高い付加価値を提供し続け、お客様事業の成長を支援することで、ビジネス拡大を更に進めた

北米事業

・北米ビジネスにおける市場特性を考慮した高付加価値なITサービスの提供を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症の世界的大流行における新たなニーズの拡大等、市場環境が大きく変化する中、オファリングの選択と集中やM&Aによるケイパビリティの拡充を通じて提供価値の向上を図るとともに、既存の強みとデジタル技術を掛け合わせることで変化に対応し、お客様のデジタルトランスフォーメーションをサポート

EMEA/中南米事業

・EMEA・中南米ビジネスにおける市場特性を考慮した高付加価値なITサービスの提供を行っている

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・新型コロナウイルス感染症の世界的大流行における新たなニーズの拡大等、市場環境が大きく変化する中、事業構造改革を通じた事業運営の効率化をめざすとともに、積極的な投資によりデジタル領域での新たなオファリング創出やケイパビリティの拡充を図り、既存の強みと掛け合わせることで、お客様のデジタルトランスフォーメーションへのニーズに的確に対応

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・アジャイル開発フレームワークを用いてお客様のビジネス変革を支援
・AIシステム開発推進のための工程・品質管理手法を策定

まとめ

1.NTT傘下のシステムインテグレーション専業最大手
2.省庁/金融機関に強いに強み
3.業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

参照・引用

公式HP:https://www.nttdata.com/jp/ja/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG