【2022年】株式会社昭和真空ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「株式会社昭和真空ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・水晶デバイス製造装置のシェア9割
・光学製造装置/電圧部品関連も展開

・アルバック系企業

会社業績

(引用)SBI証券

・米中貿易摩擦やコロナウイルス感染拡大の影響を受けず、安定した業績を上げている

会社概要

設立1958年8月
資本金21億7,710万5,200円(2021年3月末現在)
従業員195名(2021年3月末現在)
売上高105.4億(連結:2021年3月実績)

事業区分

株式会社昭和真空は主に2つの事業から成り立っています。

・真空技術応用装置事業
・サービス事業

就活情報

平均年収:696(平均年齢:43.8歳)

初任給

修士了(月給)222,000円
大学卒(月給)207,000円
高専卒(月給)184,000円

選考

エントリー → 筆記テスト → 面接3回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

真空技術応用装置事業

・「水晶デバイス装置」、「光学装置」、「電子部品・その他装置」などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
水晶デバイス装置
・水晶デバイス業界では、第2四半期後半にかけて持ち直し、その後堅調に推移。
・主に海外の水晶デバイスメーカによる活発な設備投資があり、周波数調整工程向け装置を中心に受注に努めた。
光学装置
・光学業界では、海外渡航制限が継続する中、感染防止に万全を期しながら必要な渡航を実施し、受注済案件の納品・売上計上に努めた。
・上期は発注済み装置の立ち上げを優先し、増産設備投資に対しては慎重な姿勢だったが、下期に入りまとまった受注獲得があるなど、持ち直しの動きとなった。
電子部品装置・その他装置
・電子部品業界では、電子レントゲン用シンチレータ向けの装置などの受注獲得。
・顧客との共同開発やサンプル成膜の依頼に積極的に取り組むことを通じて受注獲得に努めた。

サービス事業

・真空技術応用装置の構成部品・付属品の販売及び修理

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・ユーザーに対する定期的な稼働状況確認により、ユーザーが持つ潜在ニーズの掘り起こしに努めるとともに、顧客の生産性向上提案を推進し、装置の改造・修理や消耗品の販売に努めた。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
水晶デバイス装置
・有機EL用途向けに開発を進めている新方式による水晶膜厚計(COÅTLEADER)は、2021年度中の販売開始を予定。
光学装置
・基板直接観測式光学モニタの搭載。
・RFイオンソースの信頼性向上と性能向上。
・省力化・全自動化への挑戦(ロードロック式カルーセルスパッタ装置)。
電子部品装置・その他装置
・タブレット・スマートフォン等の移動体通信機器に用いられるSAWフィルター生産ラインの効率化を目指した電極形成用蒸着装置、アッシング装置、周波数調整装置の開発を継続。
・さらなる電子部品の小型・高精度化などに伴い必要となる装置開発ニーズを、依頼実験などを通じて取り込み、量産用装置の開発販売。

まとめ

1.水晶デバイス製造装置のシェア9割
2.光学製造装置/電圧部品関連も展開
3.アルバック系企業

参照・引用

公式HP:https://www.showashinku.co.jp/index.html

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG