【2021年】石井食品株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「石井食品株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Cランク

・食肉加工品メーカー
・ミートボール/ハンバーグが主力製品

・スーパー向けが中心

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は低調に推移しており、直近は赤字とかなり厳しい状況

会社概要

設立

1945年(昭和20年5月)

資本金9億1,960万円
従業員数352名(男性175名 女性177名)
売上高91億9234万円

事業区分

石井食品株式会社は単一のセグメントから成り立っています。

・食品事業

・食品事業の単一セグメントで構成されている

就活情報

平均年収:503万(平均年齢:42.4歳)

初任給

大卒・大学院卒:200,000円~

短大・高専卒:176,000円~

選考

エントリー → 適性試験 → 面接2-3回

事業詳細

食品事業

・たれやスープ等の液体調味料の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
ミートボール
・4月、5月の緊急事態宣言に伴う一斉休校や学校行事の中止・短縮・縮小等の措置によりお弁当商材の需要が大きく減退
・「朝ミートボール」の発売などミートボール群の朝食利用提案に注力し、下期にはお弁当商材の需要は回復基調にあったものの、低調に推移
惣菜
・新型コロナウイルス感染症拡大における生協利用の増加に伴い、生協チャネルでの販売商品の売上高が増加
・栗ご飯においては、前述の生協チャネルに加え、地域に合わせた広告宣伝を行いECサイト等での販売を強化したことにより売上高が増加
・スーパーマーケットと共同開発した地域の魚介類を楽しむための「ブイヤベース用スープ」がテレビ番組で取り上げられた
正月料理
・製造現場における3密状況回避の対策として、お重おせちの減産と、冷蔵おせちの個包装・冷凍への仕様変更を行った結果、低調に推移
・年末年始の国内移動や帰省の制限下における新しいおせちの提案として株式会社スフィダンテのフォトギフトアプリサービス「OKURU」とコラボレーションしたおせちを発売
地域商品
・日本の各地域の生産者や行政と連携し、食材と季節商品の強化に取り組み、多数の地域食材商品を発売
・1年かけてJA三浦市、神奈川県三浦市と共同開発した「神奈川三浦のキャベツを使ったトマトソースハンバーグ」の販売が好調に推移

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・無添加調理の技術を駆使した、地域やお客様の課題に寄り添った製品の開発とリニューアルを、生産者や行政と連携

まとめ

1.食肉加工品メーカー
2.ミートボール/ハンバーグが主力製品
3.業績は低調に推移しており、直近は赤字とかなり厳しい状況

参照・引用

公式HP:https://www.ishiifood.co.jp/

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

 

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟
最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG