【2022年】兼松エンジニアリング株式会社ってどんな会社?【就活生必見/企業研究】

「兼松エンジニアリング株式会社ってどんな会社?」

就職偏差値:Bランク

・環境整備用特装車メーカー
・強力吸引作業車で国内シェア8割強

・高圧洗浄車で5割

会社業績

(引用)SBI証券

・業績は右肩上がりで成長しており、今後にも期待できる

会社概要

設立昭和46年9月
資本金3億1,370万円
従業員計230名/男189名・女41名
売上高116億円(2021年3月期)

事業区分

兼松エンジニアリング株式会社は主に4つの事業から成り立っています。

・強力吸引作業車事業
・高圧洗浄車事業
・粉粒体吸引/圧送車事業
・部品売上事業

就活情報

平均年収:759(平均年齢:39.8歳)

初任給

大学院卒     20.7万円
大 卒      20.0万円
高専卒      18.0万円
短大卒      18.0万円
専門職訓卒    18.0万円
高 卒      16.4万円

選考

エントリー → 適性試験/作文 → 面接2回

☟適性検査の詳しい情報はコチラから!!☟

 

☟就活成功までの道のりはコチラから!!☟

事業詳細

強力吸引作業車事業

・強力吸引作業車の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・災害対応含めた用途のレンタル業者向けの販売需要の増加に加え、主要なインフラ整備事業や建設事業及び工場関係の更新需要を安定的に維持しており、前事業年度を上回る受注高及び受注残高。

高圧洗浄車事業

・高圧洗浄車などの製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・下水道関係のインフラ整備事業の需要は引き続き安定しており、前事業年度を上回る受注高及び受注残高。
・売上高は、前事業年度を下回る結果となりましたが、幅広い業種の需要により、高水準を維持。

粉粒体吸引/圧送車事業

・汚泥脱水機・減容機の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・前事業年度は3台、当事業年度は6台の売上。
・工場関係向けの需要は、製品原料の輸送や作業環境維持といった目的で継続。

部品売上事業

・各種部品の製造・販売

事業TOPIX

◎有価証券報告書(2020/4~2021/3)
・部品は高水準で堅調に販売しており、受注高・売上高ともに前事業年度に比べ堅調に推移。

研究開発

研究開発TOPIX

◎2020年度
・マイクロ波減圧乾燥装置の研究開発

まとめ

1.環境整備用特装車メーカー
2.強力吸引作業車で国内シェア8割強
3.高圧洗浄車で5割

参照・引用

公式HP:http://www.kanematsu-eng.jp/index.html

就活生必見の記事

☟もっと企業研究をしたい方はコチラから!!☟

最新情報をチェックしよう!
 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG