【2022年】【有報まとめ】みんな知ってる?日本の優良食品メーカー【企業就職偏差値】

目次

日本の優良食品メーカーを知ろう!

平均年収 : 439万円

◎業界動向

生活になくてはならない食を扱うのが食品業界。

BtoC(Business to consumer:消費者を顧客とするビジネス)が多く、名の知れた企業がたくさんある。

現在は、植物肉や昆虫食、トクホなど新たな分野も注目されており、海外に活路を見出そうとしている。

しかし、日本は少子高齢化社会であり、消費量が年々減っているのが実情。

決して楽観しできるような状況ではないことに注意しておきたい。

 

◎待遇

食品業界は名の知れた企業が多く、志望先に選択する方も多いだろう。

他業界とは違い毎日自分の作った製品を見る機会があり、強いやりがいを感じることができるだろう。

しかし、実態は就職難易度が高いわりに、平均年収は他業界と比較して低いのである。

海外に進出している華のあるトップ企業のイメージが強いため、ホワイト企業の多い印象がである。

一方で、小規模企業は苦しくなってきている実情もあり、業績を調べておかないと痛い目にあうだろう。

だが、食は絶対になくなることはなく、安定した産業であることは間違いない。

 

就職偏差値とは?

高校や大学の時のように、一つの基準によって決められたものではありません。

現在の企業の規模・年収・人気・技術力などを元におおよその就職難易度を示したものです。

指標の一つに過ぎない

就職偏差値はあくまで一つの指標に過ぎません。

現在の企業の規模・年収・人気・技術力によって決まっているため、人生100年時代!!もちろん、順位の変動は起こるでしょう。

ならば、自分で業績の伸びている企業や将来性のある技術を持った企業を探してみるのはどうでしょうか?

もんちゃるが証券会社を使って、優良企業を見つけた手法をまとめているので、ご覧ください。

 

☟証券会社を使った企業研究は画像をクリック!!☟

 

本ブログでは、3流大学卒のもんちゃるが就活に成功するまでにやってきたことをまとめています。

ライバルに差をつけるためにも、ぜひ一度ご覧ください!!

☟証券会社を使った企業研究は画像をクリック!!☟

偏差値ランキング

各企業の詳細をまとめていますので、ぜひご覧ください‼

SSランク
【72】アサヒビール サントリー(非上場)
【71】キリンホールディングス 味の素
【70】JT

Sランク
【68】明治ホールディングス
【66】日清製粉 日清食品 キッコーマン
【65】カゴメ ヤクルト 江崎グリコ サッポロビール
【64】日本水産 ハウス食品 カルピス(アサヒグループホールディングス子会社)

Aランク
【63】味の素ゼネラルフーヅ(味の素完全子会社) 日清オイリオ 日清フーズ(日清製粉グループ) 日本製粉
【62】ミツカン(非上場) 宝ホールディングス 森永製菓 日本ハム ロッテ(非上場)
【61】マルハニチロ 森永乳業 ネスレジャパン(非上場) ニチレイ
【60】理研ビタミン 雪印メグミルク コカ・コーラボトラーズ カルビー アサヒ飲料(アサヒグループ)
【59】サントリーフーズ(サントリーグループ) J-オイルミルズ ヤマサ(非上場)

Bランク
【58】キリンビバレッジ(キリンホールディングス子会社) 不二製油 カンロ 日本食品化工
【57】明星食品(日清食品子会社) キューピー 昭和産業
【56】六甲バター
【55】塩水港精糖 和光堂(アサヒグループ子会社) オリエンタル酵母工業(日清製粉) 攝津製油(日清オイリオ)
【54】北海道コカ・コーラ(コカ・コーラボトラーズ) ブルドックソース
【53】ヱスビー食品 三ツ星食品(非上場)

Cランク
【52】ソントン食品工業(2012年上場廃止) ボーソー油脂(2020年昭和産業子会社) ブルボン
【51】キッコーマンソイフーズ(キッコーマン子会社) ユタカフーズ 中部飼料
【50】フジ日本精糖 サトウ食品
【49】日東富士製粉 井村屋グループ あじかん スターゼン
【48】日和産業 亀田製菓 福留ハム 旭松食品
【47】ミホウジャパン(非上場) ダイショー はごろもフーズ キューサイ(非上場)
【46】石井食品 シノブフーズ 雪国種苗(雪印メグミルク子会社)
【45】JFLAホールディングス 篠崎屋

就職偏差値まとめ

就職偏差値:SSランク

アサヒビール
平均年収:1325万(平均年齢:46.2歳)】

・ビール類国内シェアトップ
・ウィルキンソン/カルピスなど飲料水ブランド多数

・ブランド力の強化に注力

※詳細はこちらから → アサヒビールってどんな会社?

 

キリンホールディングス
平均年収:874万(平均年齢:42.6歳)】

・ビール類シェア国内トップクラス
・ブラジル撤退で海外はアジア/豪州に注力

・傘下に医薬の協和キリン

※詳細はこちらから → キリンホールディングスってどんな会社?

 

味の素
平均年収:997万(平均年齢:44.1歳)】

・調味料国内最大手
・アミノ酸技術で飼料/医薬など多角化

・M&A積極的

※詳細はこちらから → 味の素ってどんな会社?

 

JT
平均年収:830万(平均年齢:43.2歳)】

・唯一たばこの国内製造が認められている企業
・海外主軸に移行

・飲料水事業は過去に撤退

※詳細はこちらから → JTってどんな会社?

 


就職偏差値:Sランク

明治ホールディングス
平均年収:999万(平均年齢:44.1歳)】

・国内乳業トップ
・傘下に明治/Meiji Seika ファルマ/KMバイオロジクス

・菓子と薬品に再編

※詳細はこちらから → 明治ホールディングスってどんな会社?

 

日清製粉
平均年収:880万(平均年齢:42.1歳))】

・製粉で圧倒的トップ
・パスタ類などの食品にも強み

・海外M&A積極化

※詳細はこちらから → 日清製粉ってどんな会社?

日清食品
平均年収:800万(平均年齢:40.4歳)】

・即席ラーメンのパイオニア
・カップ麺は国内シェア5割超

・袋麺もトップクラス

※詳細はこちらから → 日清食品ってどんな会社?

 

キッコーマン
平均年収:777万(平均年齢:43.6歳)】

・しょうゆ最大手で約3割のシェア
・アジアでベルモンテの商標権所有

・健康志向で豆乳好調

※詳細はこちらから → キッコーマンってどんな会社?

カゴメ
平均年収:774万(平均年齢:41.2歳)】

・トマト加工品の国内最大手
・飲料が収益柱

・米国などで業務用トマトを積極展開

※詳細はこちらから → カゴメってどんな会社?

 

ヤクルト
平均年収:774万(平均年齢:42.3歳)】

・乳酸生菌飲料大手
・女性訪問販売員による強固な販売網

・拠点拡大で海外収益柱

※詳細はこちらから → ヤクルトってどんな会社?

 

江崎グリコ
平均年収:812万(平均年齢:43.6歳)】

・菓子メーカー大手
・乳製品/加工食品も展開

・国内売り上げ中心

※詳細はこちらから → 江崎グリコってどんな会社?

 

サッポロビール
平均年収:811万(平均年齢46.7歳)】

・ビール類国内シェア4位
・ポッカと経営統合

・海外事業は北米が中心

※詳細はこちらから → サッポロビールってどんな会社?

 

日本水産
平均年収:800万(平均年齢:42.7歳)】

・水産企業大手
・冷凍食品が主軸

・傘下に日水製薬

※詳細はこちらから → 日本水産ってどんな会社?

 

ハウス食品
平均年収:803万(平均年齢:42.0歳)】

・カレールウ国内トップ
・飲料/健康食品なども展開

・子会社に壱番屋

※詳細はこちらから → ハウス食品ってどんな会社?


就職偏差値:Aランク

日清オイリオ
平均年収:762万(平均年齢:42.3歳)】

・家庭用オイルトップ
・中国/東南アジアを拡大中

・2002年日清/リノール/ニッコーの製油会社が経営統合

※詳細はこちらから → 日清オイリオってどんな会社?

 

ニップン
平均年収:723万(平均年齢:39.8歳)】

・製粉業界のパイオニア
・2021年に社名を日本製粉からニップンへ

・冷凍食品/健康食品など家庭用に注力

※詳細はこちらから → ニップンってどんな会社?

 

宝ホールディングス
平均年収:719万(平均年齢:48.7歳)】

・みりん/清酒/焼酎の最大手
・宝酒造/宝酒造インターナショナルグループ/タカラバイオグループを傘下に持つ持ち株会社

・海外で食品卸売り

※詳細はこちらから → 宝ホールディングスってどんな会社?

 

森永製菓
平均年収:768万(平均年齢:42.5歳)】

・菓子大手メーカー
・日本初のチョコレート一貫製造開始

・健康食品/海外事業を育成中

※詳細はこちらから → 森永製菓ってどんな会社?

 

日本ハム
平均年収:840万(平均年齢:40.3歳)】

・食肉事業トップ
・水産/乳製品も拡大

・海外進出積極的

※詳細はこちらから → 日本ハムってどんな会社?

 

マルハニチロ
平均年収:698万(平均年齢:41.6歳)】

・水産最大手
・物流にも強み

・冷食/畜産/化成品など多角化

※詳細はこちらから → マルハニチロってどんな会社?

 

森永乳業
平均年収:753万(平均年齢:38.9歳)】

・乳製品業界2位
・チルドカップ乳飲料/チーズに強み

・乳酸菌などBtoBの菌体販売にも注力

※詳細はこちらから → 森永乳業ってどんな会社?

 

ニチレイ
平均年収:703万(平均年齢:45.1歳)】

・冷凍倉庫/冷凍食品トップ
・水産/畜産も展開

・海外進出積極的

※詳細はこちらから → ニチレイってどんな会社?

 

理研ビタミン
平均年収:721万(平均年齢:39.4歳)】

・海藻/ドレッシングなどが主力
・食品原料/改良剤/化成品なども展開

・中国水産加工子会社が不適切会計

※詳細はこちらから → 理研ビタミンってどんな会社?

 

雪印メグミルク
平均年収:721万(平均年齢:40.4歳)】

・乳製品大手メーカー
・ヨーグルト事業を育成中

・雪印乳業と日本ミルクコミュニティが11年に統合

※詳細はこちらから → 雪印メグミルクってどんな会社?

 

コカ・コーラボトラーズ
平均年収:887万(平均年齢:43.9歳)】

・国内コカ・ボトラー最大手
・17年4月EJとウエストが経営統合

・21年健康食品キューサイ譲渡

※詳細はこちらから → コカ・コーラボトラーズってどんな会社?

 

カルビー
平均年収:753万(平均年齢:39.5歳)】

・大手スナック菓子メーカー
・09年に米国ペプシコと資本提携

・北米/韓国でも展開

※詳細はこちらから → カルビーってどんな会社?

 

J-オイルミルズ
平均年収:750万(平均年齢:43.7歳)】

・大手油脂メーカー
・アジアなど海外市場の深耕を本格化

・ホーネンと味の素製油の統合で誕生

※詳細はこちらから → J-オイルミルズってどんな会社?


就職偏差値:Bランク

 

不二製油
平均年収:965万(平均年齢:43.9歳)】

・大手油脂メーカー
・油脂加工品/大豆タンパク関連も展開

・15年にブラジルのチョコ社買収、米州へ攻勢

※詳細はこちらから → 不二製油ってどんな会社?

 

カンロ
平均年収:636万(平均年齢:38.4歳)】

・準大手菓子メーカー
・のどアメ等キャンディー主力

・三菱商事が販売総代理店

※詳細はこちらから → カンロってどんな会社?

 

日本食品化工
平均年収:680万(平均年齢:41.3歳)】

・コーンスターチでトップ
・糖化品は飲料向けで気象条件の影響大

・三菱商事子会社

※詳細はこちらから → 日本食品化工ってどんな会社?

 

キユーピー
平均年収:588万(平均年齢:40.5歳)】

・マヨネーズ/ドレッシングで国内トップ
・サラダ/総菜を育成中

・子会社にジャムのアヲハタ

※詳細はこちらから → キユーピーってどんな会社?

 

昭和産業
平均年収:692万(平均年齢:39.4歳)】

・製粉/油脂大手メーカー
・製粉/油脂ともに高シェア

・食品/糖化品/飼料など

※詳細はこちらから → 昭和産業ってどんな会社?

 

六甲バター
平均年収:611万(平均年齢:41.2歳)】

・ベビーチーズで最大手
・輸入加工(QBBブランド)が主力

・仕入れ/販売面で三菱商事と協力

※詳細はこちらから → 六甲バターってどんな会社?

 

塩水港精糖
平均年収:675万(平均年齢:42.1歳)】

・大手精糖メーカー
・東洋精糖/フジ日本精糖と共同生産

・三菱商事系

※詳細はこちらから → 塩水港精糖ってどんな会社?

 

ブルドックソース
平均年収:537万(平均年齢:42.1歳)】

・ソース最大手
・家庭用中心だが業務用も育成中

・傘下に関西地盤のイカリソース

※詳細はこちらから → ブルドックソースってどんな会社?

 

ヱスビー食品
平均年収:569万(平均年齢:41.1歳)】

・スパイスシェア6割程度で国内トップ
・カレー粉が創業事業

・即席カレー/パスタソースも高シェア

※詳細はこちらから → ヱスビー食品ってどんな会社?

 


就職偏差値:Cランク

ブルボン
平均年収:457万(平均年齢:38.0歳)】

・大手菓子メーカー
・ビスケットに強み

・米菓/チョコなども強い

※詳細はこちらから → ブルボンってどんな会社?

 

ユタカフーズ
平均年収:552万(平均年齢:35.3歳)】

・中堅食品メーカー
・即席麺等は東洋水産から受託

・自社製品の育成にも注力

※詳細はこちらから → ユタカフーズってどんな会社?

 

中部飼料
平均年収:632万(平均年齢:40.1歳)】

・飼料メーカー大手
・畜産手がけるが直系農場を持たない

・伊藤忠との提携は見直し

※詳細はこちらから → 中部飼料ってどんな会社?

 

フジ日本精糖
平均年収:719万(平均年齢:43.7歳)】

・双日系の精糖中堅メーカー
・業務用製品に強み

・砂糖から作る食物繊維『イヌリン』開発

※詳細はこちらから → フジ日本精糖ってどんな会社?

 

サトウ食品
平均年収:641万(平均年齢:38.0歳)】

・包装餅/包装米飯の国内トップメーカー
・大手食品卸を通じ全国に販売

・餅の売上は冬場に集中

※詳細はこちらから → サトウ食品ってどんな会社?

 

日東富士製粉
平均年収:634万(平均年齢:43.3歳)】

・製粉準大手メーカー
・『ケンタッキーフライドチキン』など外食も展開

・三菱商事傘下

※詳細はこちらから → 日東富士製粉ってどんな会社?

 

井村屋グループ
平均年収:486万(平均年齢:38.2歳)】

・創業事業は和菓子
・現在は肉まんや冷菓が主力

・業務用調味料や食品加工のBtoBも展開

※詳細はこちらから → 井村屋グループってどんな会社?

 

あじかん
平均年収:505万(平均年齢:43.0歳)】

・業務用食材メーカー
・自社企画品やゴボウ茶事業強化

・中国市場開拓

※詳細はこちらから → あじかんってどんな会社?

 

スターゼン
平均年収:649万(平均年齢:39.2歳)】

・食肉卸大手
・外食向け加工肉も展開

・子会社にハム・ソーセージのローマイヤ

※詳細はこちらから → スターゼンってどんな会社?

日和産業
平均年収:490万(平均年齢:45.5歳)】

・非全農系の配合飼料中堅
・牛用で雪印/日清丸紅と合弁

・畜産子会社所持

※詳細はこちらから → 日和産業ってどんな会社?

 

亀田製菓
平均年収:540万(平均年齢:42.4歳)】

・米菓トップメーカー
・ベトナム/タイ/中国/米国で展開

・傘下に保存食の尾西食品

※詳細はこちらから → 亀田製菓ってどんな会社?

 

福留ハム
平均年収:475万(平均年齢:43.3歳)】

・中堅食肉メーカー
・西日本に地盤がある

・滝沢ハムとの業務提携は解消

※詳細はこちらから → 福留ハムってどんな会社?

 

旭松食品
平均年収:483万(平均年齢:42.0歳)】

・高野豆腐でトップ
・即席みそ汁/春雨スープ類の強化

・納豆事業は撤退

※詳細はこちらから → 旭松食品ってどんな会社?

 

ダイショー
平均年収:488万(平均年齢:37.9歳)】

・準大手調味料メーカー
・焼き肉のたれ/塩こしょう/鍋スープなどに強み

・業務用製品に育成中

※詳細はこちらから → ダイショーってどんな会社?

 

はごろもフーズ
平均年収:485万(平均年齢:39.8歳)】

・『シーチキン』はツナ缶のトップブランド
・パスタ/ペットフードも展開

・国内外に協力工場網

※詳細はこちらから → はごろもフーズってどんな会社?

 

石井食品
平均年収:503万(平均年齢:42.4歳)】

・食肉加工品メーカー
・ミートボール/ハンバーグが主力製品

・スーパー向けが中心

※詳細はこちらから → 石井食品ってどんな会社?

 

シノブフーズ
平均年収:510万(平均年齢:39.9歳)】

・米飯加工品メーカー
・大手コンビニ向け5割以上

・調理パン分野を育成中

※詳細はこちらから → シノブフーズってどんな会社?

 

就活を有利に進めるには?

就職活動は高校や大学入試とは違います。

学歴や英語の能力が高いに越したことはありません。しかし、それだけでは足りないのです。
いくら学歴や能力が高くても仕事は1人ではできません。人とつながり、社会に貢献することで利益を得るのが企業です。
社会に貢献していくには、簡単に点数などで表せない性格育んできた価値観が学生の時には想像できないほど重要なのです。
だからこそ、企業は一緒に働きたい人材を探すため面接をするのです。

いくら学歴や能力、よい性格や価値観を持っていても上手く伝えることができなければ、宝の持ち腐れです。
無料の就活サイトなどを使うことで自分の良いところを最大アピールできるように、練習しておきましょう。

就活生必見の記事

☟内定を獲得するための道のりはコチラから!!☟

☟企業研究はコチラから!!☟

☟適性試験対策はコチラから!!☟
☟金持ちサラリーマンへの道はコチラから!!☟

 

 data-src=投資・就活の基本は「企業研究」" width="1280" height="768" >

投資・就活の基本は「企業研究」

個人投資家や就活生のさんにより良い情報を提供していきたいと思います。必要な情報や改善点があれば、どんどんコメントお願いします。

CTR IMG